ホーム > mixiニュース > 地域 > 2018/06/13 10:41 配信のニュース > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/13 10:41 配信のニュース

544

2018年06月13日 10:41

  • 気持ちの問題だから、区切りをつけるために色々なやり方、方法があるさ。子を看取る親ほどつらいものは無いんだから。ご自身の残りの人生も大事に、有意義なものにしてください。
    • 2018年06月13日 12:47
    • イイネ!49
    • コメント0
  • 無駄な事してるなぁ。供養の意味が違うよ?仏壇に手を合わせるだけで良いんだよ。俺だって、死んだ後にエロゲを仏壇に供えられたら、成仏出来ねーよwww
    • 2018年06月13日 11:15
    • イイネ!46
    • コメント26
  • 死人に使う金なんてもったいない。 生きた金を使いなさい。 これ、生前母が言ってた言葉。 でも、やらずに居られない、ああしてやればなんて、悔やむことも沢山ある。遺族が満足するならそれでいい
    • 2018年06月13日 12:07
    • イイネ!40
    • コメント6
  • 多くの宗派で仏花を仏壇のほうではなく手前に向けて供えるのも、生花は遺された人の心を落ち着かせるためのものだからなんだって。お母さんに少しでも心穏やかに過ごせる時間が戻りますように。
    • 2018年06月13日 11:40
    • イイネ!30
    • コメント0
  • 母親の行為は自由意志に基づく自由なものであるから、批判する要素はないし、そもそも「良悪」の問題ではない。そして、母親の子に対する想いに賛同する。
    • 2018年06月13日 11:53
    • イイネ!29
    • コメント0
  • あちら側としては元気に生きてくれることがなによりの供養だろうけど、こういえのは理屈じゃないんだよ。人を思う気持ちに意味なんて必要ない。読みたいだろうとその気持ちが大事なんだよ。
    • 2018年06月13日 12:12
    • イイネ!28
    • コメント2
  • ほろっとする話やけど生きてたら20歳の今年でもうやめようと思う、ってのは正しいと思う。
    • 2018年06月13日 12:28
    • イイネ!27
    • コメント2
  • 供養は生きている人の心の安寧にも繋がる
    • 2018年06月13日 11:38
    • イイネ!27
    • コメント0
  • きっとお盆に帰ってくるときは一年間分を読むの楽しみにしていたことだろう。
    • 2018年06月13日 12:55
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 長男を亡くしてから1年たつ。今では位牌の周りがミニカーだらけになってます。
    • 2018年06月13日 12:29
    • イイネ!26
    • コメント0
  • また、朝日の涙ものか・・・。飽きた。
    • 2018年06月13日 13:38
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 20歳でけじめを付けるところが素晴らしい。
    • 2018年06月13日 11:40
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 子どもを亡くすことは親、特に母親にとってはとてつもなく辛いこと。この行動をどう考えるか、個人差があるにせよ、そこのところの想像力を欠いたコメントを見ると腹が立つ。
    • 2018年06月13日 15:45
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 供養+遺された者の精神のバランスコントロールの役割もある。それに簡単にも忘れられない。これは、大切な人達を亡くしていない人にはまだ解らない。私は、大切な命が亡くなった時、SEAMOさんの「マタアイマショウ」は失恋の歌詞だけど、故人への想いがずっと心に遺っていた時、ずっと聴いていた。
    • 2018年06月13日 11:35
    • イイネ!19
    • コメント0
  • こういう行為をすると子供さんは成仏できないんだよ。����
    • 2018年06月13日 21:28
    • イイネ!16
    • コメント5
ニュース設定