ホーム > mixiニュース > コラム > 虐待された子どもの本音と実態 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 虐待はされなかったが、成人後糞親父に騙されて人生破壊されたんで、昔は「何時かぶっ〇してやる」と思ってたんだが、自己利益の為に自分の子すら騙した因果か大病をして衰えたんで今は心の中で「ざまぁ」と思いながらスルーしている�ܥ����äȤ�����「親を殺したい」虐待された子どもたち
    • 2017年12月07日 22:17
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 殺人が許されるなら「ほら、返すよ」って言って父親に今まで虐待された分殴る蹴るしたいよ、今でもね
    • 2017年12月07日 15:26
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 私も母親に人格否定しょっちゅうされてたよ。鼻の真ん中にできたニキビさえも、お前の心がねじ曲がってるから真ん中にできるんだ、とかね。お前はただの家事手伝いとも言われた。 https://mixi.at/ajthNs8
    • 2017年12月07日 12:37
    • イイネ!15
    • コメント7
  • 70過ぎた父はまだ思い通りにならないと家族に対し怒鳴り手をあげる。別居してるがたまに用事で実家に行った時の会話中に父が怒鳴り出し殴り掛かってくると殺意が湧く。
    • 2017年12月07日 13:15
    • イイネ!14
    • コメント1
  • 大人からは嫌われても、子供から慕われる大人でありたいですね。 https://mixi.at/ajthNs8
    • 2017年12月07日 12:40
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 子どもを救うには家族ごと救うしかないでしょう����子どもの育成に家族以外の数人が関わればいい(メンター)����
    • 2017年12月08日 09:31
    • イイネ!13
    • コメント1
  • 子供は親を選べない。 大人になってしまえば、受け流せたようなことでも、子供の頃は家や家族が逃げ場所で、あり憩いの場所。そんな当たり前のことが否定されることは、とても辛い。
    • 2017年12月07日 13:26
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 僕は運が良いね。大学進学を勧めてくれた小学生の先生、考え方や生き方を変えるきっかけになった先輩に会えたからね
    • 2017年12月07日 13:02
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 「親を殺したい」って思っちゃいけないって思わなくてもいいと思う。親も子供も人間だから。ただ、人としての存在価値を踏みにじるのであれば、親は捨てちゃっていい。
    • 2017年12月07日 15:10
    • イイネ!11
    • コメント2
  • 子どもを幸せに育んで、初めて親と言える! そうでない者は親とは言わない! 『彼はその子の父親ではない!あなたを妊娠させただけだ』
    • 2017年12月07日 14:48
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 先輩が親に虐待されてもいつかは親を許せる日が来るとか意味分からないコト言って来て前に喧嘩になった。私は虐待されたコトないけれど、もしされたら絶対に死ぬまで許せない。
    • 2017年12月07日 13:53
    • イイネ!11
    • コメント5
  • 私も母が倒れて安心したっていうのが本音。初めて見舞った時に「ざまーみろ」とも思った。でも事実はもう誰も語ることなく消えてしまう。
    • 2017年12月07日 12:30
    • イイネ!11
    • コメント28
  • 根底には、言うこと聞かなければ、暴力振るっていいという暴力肯定の観念があるからなのでしょう。成熟した大人が増えることを願うばかりです。
    • 2017年12月07日 15:09
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 生まなきゃ良かったと言われるのがこの世で一番の罪と言われるけど、私はこの親の元に生まれなきゃよかったと思われるのが一番の罪と思ってる。子供は無償の愛の持ち主だから。
    • 2017年12月07日 14:49
    • イイネ!10
    • コメント7
  • てか犯罪者には精神鑑定があっても虐待された子供の言い分はシカトな現実 ついでに虐めにたいしても加害者側の権利を優先する現実が納得いかない俺orz
    • 2017年12月07日 13:26
    • イイネ!10
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定