ホーム > mixiニュース > 国内 > 小児科の患者数 10年で4分の3 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小児科の患者数 10年で4分の3

168

2017年07月17日 07:00 毎日新聞

  • 小児科って、乳幼児独特の体調変化に対応する主たる目的以外に、親御さんの精神的支えになると言う重要な役割があるんだよね〜
    • 2017年07月17日 11:12
    • イイネ!130
    • コメント15
  • 小児科の町医者がなくなったら死活問題。ゲリラ熱だの中耳炎だの転んで頭切っただの、子供の病気怪我は予測不能、神出鬼没。同じ人間でも子供は大人とは違う生命体だ。政治には期待しないが何とかしてほしい。
    • 2017年07月17日 10:30
    • イイネ!127
    • コメント4
  • そんなことよりも、じじばばの老人ホーム化している病院をなんとかしろよ!若年層優先の治療をしなければ、日本が崩壊するぜ?
    • 2017年07月17日 11:09
    • イイネ!76
    • コメント11
  • 小児科医は1番大変な上に、儲からないし、すぐ親に訴えられるからなる人も少ないんだよね。
    • 2017年07月17日 10:21
    • イイネ!67
    • コメント2
  • その残り1/4が、「お金がなくて小児科に連れていけないやネグレクト=(隠れ患者)」ではないことを願います。
    • 2017年07月17日 11:31
    • イイネ!48
    • コメント11
  • 「子どもの数の減少も理由とみられる」←おそらく、子どもの遊園地来場者数や習い事、稽古場の子どもの数も減少していますよ。
    • 2017年07月17日 11:02
    • イイネ!40
    • コメント1
  • 女生徒が妊娠したら高校退学になる国で、子供が増えるわけがない。  http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2017/07/15/222908
    • 2017年07月17日 11:07
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 「少子化」が最大の要因。そして小児科医は減少へ。産科医も同様…医師志望の学生からリスクの割に儲からない産科と小児科はやりたくないとの本音も…そんなものでしょ。医師を責めることはできない。
    • 2017年07月17日 12:01
    • イイネ!28
    • コメント5
  • しかも小児科は深夜でも患者が駆け込んでくる過酷な業務です。 それに加えて患者減で経営まで悪化するとなると、今後小児科医はもっと減るだろう
    • 2017年07月17日 11:07
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 患者さんは、少ない方がいいに決まってる。経営側のことを考えて統合みたいなことしたら、それこそ少ないとはいえ患者さんが困っちゃう。
    • 2017年07月17日 11:04
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 地方に子どもが少なくなっているのはこうして統計上も顕著になってきているのに一極集中の是正に繋げようとしないのは政治と役所の怠慢でもあるよねぇ。
    • 2017年07月18日 01:11
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 急性の病気にならない代わりに発達障害が激増しているけどね。
    • 2017年07月17日 11:17
    • イイネ!21
    • コメント2
  • 小児医療に関する保険点数を上げて小児科医を確保しないと。
    • 2017年07月17日 11:20
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 政府の少子化促進策=亡国策の成功の仇花です。テレビが反日・在日勢力の跋扈、与党の移民政策提案などとつながる話。非正規雇用や消費税上げで若者世代は疲弊し、結婚出産の余裕なし。
    • 2017年07月17日 10:21
    • イイネ!16
    • コメント1
  • 子育て家庭の貧困下がすさまじく、受診しないで頑張る子供が増えていることを感じます。先日のシュタムティッシュ(海賊風衆会)でも、学校の先生が、医者で受診を勧めても子供が行けないと答えていたそうです
    • 2017年07月18日 02:02
    • イイネ!15
    • コメント24
ニュース設定