ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 音楽 > 三浦祐太朗 武道館で母の名曲 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どの角度から見ても、七光り者だな(;・∀・)芸能界で親の威を借りて生きずに、全うに生きる道は選べなかったのかね?嫌だな、こんな生き様…。
    • 2017年08月13日 14:58
    • イイネ!34
    • コメント6
  • いろいろ言われてますが、頑張って! おじさんは応援してるぜ!
    • 2017年08月13日 16:15
    • イイネ!20
    • コメント2
  • 親の七光りだなんだいちゃもんつけてるバカがいるけど百恵さんも息子の歌が聴きたいって言ってるし息子も大事に歌いたいって言ってるんだしいいじゃん。七光りでもまともな芸能人はたくさんいるし偏見持ちすぎだよ。
    • 2017年08月13日 16:32
    • イイネ!19
    • コメント4
  • 超七光りだから親の歴史でしかテレビは要望しないのね
    • 2017年08月13日 15:09
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 二世の子息は大変です。親の七光りでデビューしても芸能界で成功しなければガッカリされます。二世もよほどの才能ない限り自然淘汰されていきますね。
    • 2017年08月13日 16:17
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 百恵さんの名前で武道館に立てたんだよ、君は。それを忘れないようにね。
    • 2017年08月13日 16:24
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 母親を見たい人の方が多いと思う��������
    • 2017年08月13日 16:12
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 百恵さんご本人が1曲だけでも実際に歌ってくれて、その場で寄付を募るのが一番効率良いと思うけどね。
    • 2017年08月13日 16:21
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 素敵ですね���饪��楽しみです。
    • 2017年08月13日 15:55
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 結局、「親のヒット曲で飯を食う」歌手に過ぎないまま、惰性で行っちゃうんじゃなかろうかと。そんで何年後か後に「しくじり先生」にでるみたいな。
    • 2017年08月13日 17:49
    • イイネ!6
    • コメント0
  • いつぞやのラジオで流れていたが・・・抑揚が全く無い歌い方。音程は取れてても下手すぎ。百恵ちゃんとは雲泥の差。尾崎の息子もそうだったけど、恥ずかしげも無くよく親のカヴァー歌えるな、と思う。
    • 2017年08月13日 16:37
    • イイネ!5
    • コメント2
  • これを七光りと言わなければ何を七光りと呼ぼうぞwwwww在日(笑)
    • 2017年08月13日 18:20
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 我が母は三浦春馬をこの人と兄弟だと本気で思ってました(笑)
    • 2017年08月13日 18:59
    • イイネ!3
    • コメント0
  • あの親の二世なら大変だろうが弟は結構活躍してるね。歌手の二世ってやっぱヒットないと親の歌でカバーしか話題にならないのか。宇多田や直太朗はまた別だが。
    • 2017年08月13日 17:46
    • イイネ!3
    • コメント1
  • マイクを置くとき歌う曲。。
    • 2017年08月13日 16:17
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

チケット情報

チケット

三浦祐太朗のチケット

チケット出品&リクエスト受付中

ニュース設定