ホーム > mixiニュース > 国内 > 母が「超重症児」の入浴法研究 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母が「超重症児」の入浴法研究

116

2017年08月22日 23:30 毎日新聞

  • 体を洗うってすごく気持ちいいんだよね。それすら簡単にはできない人たちがたくさん居る。これは素晴らしい研究。母の愛だね。 https://mixi.at/adgTC8t
    • 2017年08月22日 23:33
    • イイネ!233
    • コメント0
  • 学者ではなく障害者を持つ家族が調査をして学術的にまとめている点が大変素晴らしい。
    • 2017年08月23日 08:32
    • イイネ!148
    • コメント0
  • 実際にその立場にならないと気付けない事ってまだまだあるんだろうなと感じた。
    • 2017年08月23日 08:05
    • イイネ!126
    • コメント0
  • 親心が産んだ入浴法。重度障碍児や障碍者の入浴は大変な仕事。実体験しなければこの苦労は判らないでしょうね。入浴の後の笑顔が沢山観られる様に開発を…素晴らしいニュースに朝から気持ちも晴々です。
    • 2017年08月23日 08:38
    • イイネ!76
    • コメント17
  • こういう事を特殊事例としてでなく、世間一般人が日常的に目にするようになれば差別や偏見は薄れるだろうし、多くの人のアイデアも集まると思うのだが。世の中、自分の世界に籠る人ばかり
    • 2017年08月23日 00:29
    • イイネ!47
    • コメント1
  • 常に人工呼吸器外せないから大変ですね。痰も出るし。
    • 2017年08月23日 08:14
    • イイネ!46
    • コメント2
  • 胸が締め付けられるね。なぜ物心つく前に介錯してやるのが当たり前という社会は終わったのか。人工呼吸器と胃ろうを開発した人間は悪魔だと思うよ。
    • 2017年08月23日 08:24
    • イイネ!41
    • コメント6
  • 知り合いに同じような方がいるけど、嬉しいことは嬉しいとわかり、きちんと感謝の気持ちも伝えてくれるとか。赤ん坊でもそうだけど、言葉でなくても気持ちは伝わるんだと実感しました
    • 2017年08月23日 08:48
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 毎年国際福祉機器展に行く度に、各一般メーカーの技術を福祉分野に転用した際の最新技術には驚かされる。あの技術に是非ともこうした方々の生の声をもっと反映して欲しいものだ。
    • 2017年08月23日 08:40
    • イイネ!25
    • コメント3
  • お風呂、癒しのひと時。大好き(〃艸〃)万人にそうであって欲しいからこそ、暗いニュースばかりで埋め尽くさないでこんなニュースで愛情ある一面に希望を持たせてくれないか…
    • 2017年08月23日 08:24
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 訪問入浴サービスもあって、自分がスタッフだった頃に、何人か人工呼吸器を付けている人の入浴もしていたよ。
    • 2017年08月23日 11:52
    • イイネ!17
    • コメント4
  • 素晴らしいリサーチ。ケア用品を扱っている企業もどんどんこういうリサーチへ一般公募して寄付金(研究補助金)を出して欲しい。企業側に大きなリターンがあるのだから。 https://mixi.at/adgTC8t
    • 2017年08月23日 10:08
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 「必要は発明の母」の具現化です!!����ʴ򤷤�����
    • 2017年08月23日 08:47
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 介護で習ったけど、寝たきりでもベット上で頭洗える方法だけは知ってる。だけど現場では時間に追われ、その方法は中々使われない(´;ω;`)。広まれば良いな…。文で説明が難しいのが難点。
    • 2017年08月23日 10:05
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 愛が凄い。笑顔が本物。
    • 2017年08月23日 10:01
    • イイネ!13
    • コメント0
ニュース設定