ホーム > mixiニュース > コラム > 悔いのない看取りに必要なこと > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悔いのない看取りに必要なこと

464

2018年01月20日 10:52 AERA dot.

  • 母の余命も数ヶ月。洗濯物と、風呂の掃除も終わったし今夜は鍋を作った。この普通の日が1日も長く続くと嬉しい。 https://mixi.at/a1WjJVr
    • 2018年01月20日 18:18
    • イイネ!209
    • コメント6
  • 「悔いのない」看とりはありえない。絶対に後悔はついてくるから,そのときの選択は間違っていなかったと思おう。
    • 2018年01月20日 19:52
    • イイネ!141
    • コメント2
  • こういうニュースもっと書いて欲しいです。「健康」と「安楽死」の間がとんでいる人多くて。老老介護や孤独死のニュースでも介護保険のこと書いて欲しい。http://m.mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=16812438&id=1964778334& 在宅での悔いのない「看取り」
    • 2018年01月20日 18:55
    • イイネ!90
    • コメント2
  • 悔いのない「看取り」どんなに介護をしても…悔いがないなんてことはあり得ない。。。介護した経験からワタシはそぅ思います… 悔いがないのは自己満足なのかもと…ワタシは考えます…
    • 2018年01月20日 20:56
    • イイネ!68
    • コメント0
  • 母を看取ったが、しんどかった事と、後は悔いはなんらかの形であると思う。でも、精一杯なんだけど
    • 2018年01月20日 20:50
    • イイネ!66
    • コメント7
  • 「患者の意識がはっきりしているうちに、最期の迎え方を相談し」まずこれをしないと何も始まらない。しておかないとパニックになり救急車を呼ぶことになる。
    • 2018年01月20日 18:29
    • イイネ!53
    • コメント0
  • 90半ばの母方の祖母が今まさにこの状態。老衰でゆっくりと身体機能が低下しているみたい。
    • 2018年01月20日 18:10
    • イイネ!39
    • コメント4
  • ぽっくり、事故死、危篤三昧、孤独死、いろいろな死に様を見てきた。あんな風に死ねたら良いと思う死に様にも立ち会ったが、死に方は自由にならないと、つくづく思う。
    • 2018年01月20日 19:52
    • イイネ!37
    • コメント0
  • 私が夜勤の時に「寂しいからそばにいて」と手を握られ、いないときも手招きしながら私の名前を呼び続けたターミナルの入居者様。巡回して戻ってきた時には。。一生忘れられません
    • 2018年01月20日 20:58
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 在宅での最期今日は祖母の49日。肺癌末期だが高齢の為オペも抗がん剤も無理と言うことで在宅緩和ケアに。 たった2週間で永眠し もっと介護したかったという後悔強いが 医師は 眠りながら死ぬという意識さえなく亡くなったねと。死ぬ三日前まで自力で入浴してた婆さんは戦争経験者で安倍を嫌ってたな
    • 2018年01月20日 22:39
    • イイネ!34
    • コメント6
  • 遺族は死後の対処が大変。私は一人暮らしの父親が死に、家がゴミ屋敷だから、業者に頼んで片付けをしてもらわないといけないし、解体しないといけない。腐った状態で見つかったり、入院が長引かなくて、不幸中の幸いだった。普段から家や身の回りは綺麗にし、借金は絶対残さないようにする事です。
    • 2018年01月20日 21:00
    • イイネ!34
    • コメント3
  • とりあえず平時から医師と親しくする事やねぇ……
    • 2018年01月20日 17:14
    • イイネ!28
    • コメント0
  • 義務教育とか云々の前に。こういうことを教えないといけない時代なんだろう。ホントいざという時分からない奴等だらけ。
    • 2018年01月20日 21:07
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 母のときは家で使っていた聴診器で弱くなっていく心音を最期まで聴いたよ。父のときは臨終に間に合わなかったが、まだ温かくて医者より先に心音を確認した、顔は安らかだったな。
    • 2018年01月20日 22:24
    • イイネ!20
    • コメント3
  • 全部やった こういう過程や病識を全部一人で勉強して制度を調べて模索して 夫が衰弱していく様子を淡々と見続けた 亡くなって直ぐから葬儀屋の手配をした 未だに落ち込む暇も無い https://mixi.at/a1WjJVr
    • 2018年01月20日 19:30
    • イイネ!19
    • コメント3

前日のランキングへ

ニュース設定