ホーム > mixiニュース > コラム > うつに寄り添う女装バー経営者 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 文中にある様に、「気持ちを理解してくれる存在」を持つ人はきっと大丈夫。後必要なのは、「答えを押し付けずに自由を認めてくれる存在」かな。上記は別に、人間相手で無くても成り立つよ。
    • 2018年02月21日 09:12
    • イイネ!70
    • コメント14
  • 「ズル賢い大人の存在」「世の中の汚い部分だけ目に付く時期」ってのは妙に納得するなぁ。まじめに生きていても無駄だと思った時期があったわオレも。
    • 2018年02月21日 08:11
    • イイネ!50
    • コメント0
  • あーすごくわかる。理屈じゃ無理なんだよ。鬱は。
    • 2018年02月21日 08:57
    • イイネ!41
    • コメント0
  • 私が鬱だった頃は、経済的にも苦しかった。鬱から立ち直った経験を、ブログで発信したらいいと言われるけど、私はしない。人それぞれだから。 https://mixi.at/a3zQ1Z7
    • 2018年02月21日 08:33
    • イイネ!39
    • コメント10
  • この人のように経済的に成功してもうつになるんですね。私などは経済的にも苦しいのに…(´;ω;`)
    • 2018年02月21日 08:20
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 感受性ゆたかだったり、鬱経験者が、人の相談のると、またマイナスに引っ張られそう
    • 2018年02月21日 09:08
    • イイネ!20
    • コメント2
  • バイや女装娘ちゃんの友達が多かった時期があった。みんな共通してフトコロが深く、ずかずか立ち入ったりしないけど、寄り添ってくれた感があった。
    • 2018年02月21日 09:54
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 「鬱」のエネルギーは物凄いですからね。かなり学び特訓を受けた医師等でも「鬱」になってしまう場合があるので慎重に…
    • 2018年02月21日 09:31
    • イイネ!18
    • コメント3
  • 鬱を否定しない人、鬱を認めてくれる寛容さがある人がいると、安心して、心も体もリラックスするかもね♪しかし、根性があるな、この女性は�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2018年02月21日 11:21
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 近しい人が最近鬱になった。仕事を数日休んで、ずっと一緒にいた。やたらと感謝してもらったけど、一緒にいるってのがたぶん一番重要なんだろうな。
    • 2018年02月21日 11:34
    • イイネ!13
    • コメント2
  • セクマイや異性装を気持ち悪いとわざわざ口に出したり書いてまで意地悪するヘテロのヘイターよりも、この人の方が間違いなく人格者であって、立派だ。
    • 2018年02月23日 13:17
    • イイネ!11
    • コメント1
  • カサンドラ症候群てググってみ。こういうタイプとずっと付き合ってると自分もぶっ壊れる。この人は前向きになれたのかな?いいね。
    • 2018年02月21日 11:12
    • イイネ!11
    • コメント8
  • むしろ鬱病患者に必要なのは、マツコ・デラックスや美川憲一などの辛口オカマによるお説教である。鬱は正座して辛口オカマの説教を聞きなさい!
    • 2018年02月21日 09:40
    • イイネ!10
    • コメント3
  • ボクは鬱の奴なんてどうでもいいです。全ては女性専用車両に乗るために女装してます
    • 2018年02月21日 09:58
    • イイネ!9
    • コメント5
  • 美しいな
    • 2018年02月21日 09:24
    • イイネ!9
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定