ホーム > mixiニュース > 社会 > 成年後見制度の欠格条項廃止へ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成年後見制度の欠格条項廃止へ

43

2018年03月13日 18:00 時事通信社

  • ちょっと賛成できない精神障害者ですから
    • 2018年03月13日 19:35
    • イイネ!15
    • コメント4
  • これを回避するために「補佐」「補助」制度がある。にもかかわらず、成年後見人が「責任ある地位」につけるようにするなら、これで生じた事故については国が補償するのでしょうね。
    • 2018年03月13日 19:11
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 認知症だが、手術は上手い!。そんな奴、居ねえよ!。
    • 2018年03月13日 23:54
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 矛盾してるぞ!
    • 2018年03月13日 23:53
    • イイネ!10
    • コメント0
  • これ逆に危なくない?認知症や精神障害でもその職に就ける事になっちゃうよ。成年被後見人の医師に自分や家族の命を預けられないよ。怖いよ。
    • 2018年03月13日 19:08
    • イイネ!10
    • コメント0
  • あくまで一律で欠格事項として処理するのではなく個別対応する、ということ。欠格事項により損を被る人が少なからずいたのでこれは適正な措置。
    • 2018年03月13日 19:59
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 高齢者の後継人という形で、悪事をしなければよいだけの話では?そういう人を取り締まる方を作んないと、とんでもない後見人がいっぱいできると思う。
    • 2018年03月13日 19:06
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 事理弁識能力がないから成年被後見人制度を使うんでしょ? 判断能力がない人間が公務員?医者?この法案提出したやつ正気かよ。
    • 2018年03月13日 20:52
    • イイネ!7
    • コメント2
  • これは、おかしいでしょう!成年後見制度認定の重症の「認知症や精神障害(躁鬱病・統合失調症等)」の患者さんが、ある意味『弁護士・医師・公認会計士』であり続けると言う事でしょう。日本は何処に行くの
    • 2018年03月13日 20:57
    • イイネ!6
    • コメント6
  • この案件は非常に注意深く取り扱わないと後々ややこしい事になるよな。個別にって、判断するのはどこだ?(゜Д゜≡゜Д゜)?
    • 2018年03月13日 23:55
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ふむ、お上はこれで実際に問題を多発させて2度と馬鹿な発案が出ぬ様封殺するおつもりか? であれば、我らが世代で犠牲となり早めに再度改正となる様努力が必要であるな。欠格ではなく停止ならば是非もなし
    • 2018年03月13日 21:29
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 医師はともかく、公務員なんかは配置を考慮すれば雇用は確保できるはずだからな。でも、高齢でどう考えてもボケてる医者とかも、制度使ってなきゃいつまでも開業できてるのも逆におかしいわ。
    • 2018年03月14日 16:47
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 高齢者優遇法案は次々通るな。
    • 2018年03月13日 18:53
    • イイネ!4
    • コメント1
  • まぁ、成人後見人制度の悪用も問題あるしねぇ… ※ 成年後見制度の落とし穴 遺産相続狙いで制度悪用する新手の「認知症喰い」も |AERA dot.: https://dot.asahi.com/wa/2016090100351.html?page=1
    • 2018年03月14日 00:38
    • イイネ!3
    • コメント16
  • 「成年後見制度」って雑に書いてあるけど、いわゆる成年被後見人、被保佐人、被補助人の3類型を含む意味じゃないかな。成年被後見人は「判断能力が欠ける」でもいいけど、他は自己判断の余地はあるはず。
    • 2018年03月13日 21:54
    • イイネ!2
    • コメント1
ニュース設定