ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > AI 人間同様に「錯視」起きる? > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AI 人間同様に「錯視」起きる?

109

2018年03月21日 07:32 毎日新聞

  • とても興味深い。AIが人間の知能と同等か、それ以上の働きをするようになると、それまでの常識であった「単純な機械的正確さ」が失われていき、人間が予想のしない動きをする恐れあり、という事だろう。
    • 2018年03月21日 08:03
    • イイネ!20
    • コメント0
  • コンピュータは最終的には画像を数値情報の分布として認識する。 AIが錯覚したというよりは、プロペラの回転と錯視画像の間に類似した数値分布がある事を認識したというべきかと。
    • 2018年03月21日 08:55
    • イイネ!16
    • コメント0
  • ぬこも錯視が起こるよ。「動いて見える絵」にちゃんと反応して肉球をぽしぽししていた。かわゆい。
    • 2018年03月21日 11:24
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 人間もAIも根本的には同じ。何においてもAIはセンサーで認識するが、人間も同様に全てセンサー(神経等)で認識する。目も同様に、視神経や網膜によって光を認識しているのでこれもセンサーと言える。
    • 2018年03月21日 09:51
    • イイネ!8
    • コメント3
  • 車の自動運転などにAIを活用する場合、AIが錯視を起こしたら…。ヤバイじゃんΣ(゚Д゚) ってこと? つい最近も自動運転テスト中の車が死亡事故を起こしたけど、人が作り出す物に完璧はないのかもね? https://mixi.at/a5bLYda
    • 2018年03月21日 07:47
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 両目が同じ視力でないと錯視が生じない事がある。だからAIの目に当たるカメラに細工をすれば錯視(誤認識)を簡単に回避できるのでは?
    • 2018年03月21日 09:20
    • イイネ!6
    • コメント3
  • 自己学習や遺伝的アルゴリズム等、AI自身が膨大な試行錯誤を行うタイプの技術は生物の進化と仕組みが同じなのでヒトと同じく「一見、従順で優しいが実は腹黒い」マキャベリ的知能に育つこともありえそう https://mixi.at/a5bLYda
    • 2018年03月21日 10:54
    • イイネ!5
    • コメント1
  • AIの多くが”モノアイ”で作られ複眼(ツインアイかそれ以上)で画像処理するカノッツアの三角のような「錯視」は起きず、錯視は人間の脳が”重複”した画像を左右個別の画像として処理することから起こる。
    • 2018年03月21日 09:55
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 人間同様に錯覚を起こすアンドロイドか……ちょっと面白いお話書けそうだな���ޥ���
    • 2018年03月21日 10:45
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 普段錯視系のニュースでは動いて見えるけど、今回のイラストは全く回転して見えない(O.O;)
    • 2018年03月21日 09:00
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ターミネーター「♪とんで とんで とんで」 ジョン・コナー「♪まわって まわって まわる〜」
    • 2018年03月21日 08:07
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「2001年宇宙の旅」の「HAL」も気が狂れちゃったしなぁ(´・ω・`)
    • 2018年03月21日 10:54
    • イイネ!3
    • コメント0
  • AI怖いな
    • 2018年03月21日 10:37
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 凄い!! 回ってるよ!この画像!!!ヽ(´∀`≡´∀`)ノ
    • 2018年03月22日 08:22
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 適当な記事書くな!このタイトルをみて「自動運転とかこわ〜」と思った場合、この記事タイトルにミスリードされています!内容にも間違いが含まれています!(プロペラで学習のくだり)
    • 2018年03月21日 11:53
    • イイネ!2
    • コメント2
ニュース設定