ホーム > mixiニュース > 社会 > 強制不妊女性、法廷で初の訴え > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強制不妊女性、法廷で初の訴え

52

2018年06月13日 20:00 時事通信社

  • もし産めるとして、その「子を」きちんと世に出せるのだろうか?ってレベルの人も確かにいる。難しい話だよね(´-ω-)ウム
    • 2018年06月13日 22:28
    • イイネ!52
    • コメント1
  • 残念ですけど、当時は必要と判断されて処置されたのでしょ? なんで今頃騒いでるの?
    • 2018年06月13日 21:17
    • イイネ!46
    • コメント7
  • 国が早急に謝罪し、事実を明らかにして適切な補償をすること、このことが必要だ。なんとなれば、現行憲法下での許しがたい人権侵害行為であったのだから。
    • 2018年06月13日 20:41
    • イイネ!44
    • コメント10
  • 「悲しみ忘れられない」=強制不妊女性、法廷で初の訴え−仙台地裁 他人と同じように生きて行きたいは理解する。しかし、親の思い、当時の社会情勢、生活能力など、考慮するなら不妊手術が『悪!』なのか?正直、疑問です。
    • 2018年06月13日 21:03
    • イイネ!30
    • コメント0
  • 最近、過払いとか、肝炎とか弁護士がハッスルしてるね〜。
    • 2018年06月14日 00:44
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 日本の惨いところは、他人の人権に対してとことん冷淡なところだと思う。そういう連中に限って、自分が批判受けたら人権侵害だとうるさく騒いだりしがちなんだよなあ・・・
    • 2018年06月13日 21:04
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 知的障害者が今より性犯罪が多くて、家族の知らない間に妊娠する問題が多発していたのかな。当時は適法でしょう。
    • 2018年06月14日 18:46
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 今現在、このような危うい法が誰かを苦しめていないか、足下をよく確かめてみるのも必要なんだろな。この優生保護法が成立した当時だって、『問題ない』通していたんだろうから。
    • 2018年06月13日 21:11
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 当時は適法だったんだろ。
    • 2018年06月13日 20:56
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 「何のために何をする手術なのか?」インフォームドコンセントをしていない時点でおかしな法律だった。法の不遡及により個人や団体が罰せられない以上は、法を定めた国が責任取るしかない。
    • 2018年06月13日 21:42
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 毎度「じゃあ実際に産んで育てられるのか」という反論を見るけど、それを判断・選択すらさせない行為というのは国のやっていい範囲を越えてるんだよなぁ……
    • 2018年06月14日 00:58
    • イイネ!16
    • コメント3
  • この話題繰返しmixiにのぼるけれど、じゃあ子供を産んでいてその子供が一生この人の介護をする事になっていたらそれは違うんじゃないかって先に思っちゃうんだよ。
    • 2018年06月14日 00:48
    • イイネ!16
    • コメント5
  • 当時は適法!。切腹や磔獄門も適法だった。
    • 2018年06月14日 18:42
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 私自身は現在産む気が限り無く薄い。だがね、強制的に不妊にさせられたら…激しい憎しみを抱くよ。
    • 2018年06月13日 23:13
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 初潮前の女児、耳が不自由なだけの男児が手術台にのせられていたという事実がある。それでも適法だったというのでしょうか?
    • 2018年06月13日 22:17
    • イイネ!14
    • コメント0
ニュース設定