ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 駿河太郎、役作りで8kg減量 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 駿河太郎君はあまり鶴瓶師匠の親の七光りに頼っていない気がする。今回のたかじん役がハマれば本物とみて良いかも。
    • 2018年09月23日 08:16
    • イイネ!68
    • コメント0
  • 親の事に一言も触れてない良い記事ですね^^
    • 2018年09月23日 09:36
    • イイネ!47
    • コメント0
  • 誰?これ。
    • 2018年09月23日 09:26
    • イイネ!25
    • コメント6
  • あの独特な歌い方も真似てくれた嬉しいです
    • 2018年09月23日 08:27
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 鶴瓶もたかじんもKBS京都から育っていった芸人やもんな。 そのたかじんを鶴瓶の息子がやるようになるとはね。 この前、シーナ&ロケッツのシーナさんを石橋凌の娘がやってたけど、あれに通じるもんがある。
    • 2018年09月23日 08:13
    • イイネ!18
    • コメント2
  • 晩年…ねえ… (;・ω・)
    • 2018年09月23日 08:42
    • イイネ!17
    • コメント1
  • たかじんのBARは面白かったな。深夜の番組の方が向いてる人だなとは感じてた。そこまで言って委員会は積極的に発言する立ち位置じゃなかったけど、彼が居なくなってつまらなくなった。
    • 2018年09月23日 08:39
    • イイネ!16
    • コメント0
  • これくらいはヨシとして 役作りで歯を抜いたり睡眠を取らないとかは個人的には理解出来ないなあ 役者なら演技でカバーしなきゃと思う
    • 2018年09月23日 08:03
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 奇縁やねえ。鶴瓶師匠とたかじんさんは下積み時代に苦楽を共にした戦友。その息子が役者として相棒を演じる時代になったんやね〜
    • 2018年09月23日 11:11
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 吉本新喜劇の帯谷孝史を晩年役に起用して欲しかったな。ポットとアホンダラ教の教祖だけじゃない
    • 2018年09月23日 08:31
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 知名度はあまり高くなさそうだが、「おかしな刑事」に羽田美智子の恋人役で出ていたので知っている。刑事の役が多そうなのは私がそういうドラマしか見ないせいだろうか。
    • 2018年09月23日 08:05
    • イイネ!7
    • コメント11
  • 全国放送でチンポ晒した偉大な父を持つ男。
    • 2018年09月23日 08:28
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 死去から4年8カ月、やしきたかじんさん甦るexclamation ��2駿河太郎さん、たのんまっせ���줷����
    • 2018年09月23日 22:31
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 鶴瓶氏のご子息?
    • 2018年09月23日 19:02
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 温厚そうに見える駿河太郎が癖の強いたかじんを演じられるか?演じられたらたいしたもんだ。
    • 2018年09月23日 10:04
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定