ホーム > mixiニュース > コラム > 「見た目問題」本、著者の思い > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ここで綺麗な言葉を並べていても、蝶は綺麗だけど蛾は気持ち悪い、と思っている人は物の本質を理解していないだろう。
    • 2017年03月21日 09:41
    • イイネ!46
    • コメント3
  • 生まれつきの奇形という障害でバカにされても「仕方ないよ、受け入れるしかない」って言う第三者が許せない。奇形や差別に反抗することがそんなに悪いのかよ
    • 2017年03月21日 10:16
    • イイネ!45
    • コメント2
  • 一度好奇心を越えてもらう必要があると、あるハンセン氏病の方が手記に書かれていた。もう、思う存分見てもらって見飽きてもらう。これが一番手っ取り早いと。→
    • 2017年03月21日 09:56
    • イイネ!38
    • コメント5
  • 同僚とボーリングへ行った時、姉の友人が彼氏と来てたんだけど、姉の友人の顔の腫瘍を見て同僚が「化け物みたいな顔のに、彼氏居るんやね!」って。許せなかった!
    • 2017年03月21日 10:43
    • イイネ!31
    • コメント7
  • 一度失った自己肯定感は大人になったら取り戻せない。なのに関わらず幼少期は小馬鹿にし続け、大人になりブサメンの経験論を話すと「捻くれてる!」とトドメを刺す
    • 2017年03月21日 09:21
    • イイネ!29
    • コメント4
  • 「障害は個性」って言葉が、当たり前の世の中になる事を、切に願います。しかし、さっきから目の汗が止まらない�������������ӻ�������
    • 2017年03月21日 08:38
    • イイネ!28
    • コメント2
  • 我家の息子も生来の障害故に顔も少しと言うかかなり「見た目」が違い酷い虐めも受けました。でもバスケに出会い見事に乗り越え、今は「働き者」と会社でも…
    • 2017年03月21日 09:46
    • イイネ!24
    • コメント1
  • 何も馬鹿正直に苦手な土俵でやりあう必要はない。自分の武器を活かせる戦場で勝負を仕掛ける立ち回りを考えればよいのだ。
    • 2017年03月21日 08:50
    • イイネ!22
    • コメント1
  • オイラ、医療事故で身体にOきな障害あるんだけどさ、「障害は個性」つー言葉嫌いなんだよ。先天的障害者だったとしても嫌だな。理由は正直良くわからないんだけど、取って付けたよーな安易さかな?「生きていれば良いこともあるさ!」的なノリがなんとも�ܥ����äȤ�����
    • 2017年03月21日 10:53
    • イイネ!19
    • コメント4
  • この人の本いつも得るものがあるね。・・・これは特に読んでみたい^^。
    • 2017年03月21日 10:16
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 見た目でその人の価値が変化するのは間違いない。ただ見た目より能力の方が有用なのも間違いない。見た目を理由に自らの努力不足を肯定してはならない…
    • 2017年03月21日 09:38
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 『見た目きもちわるい』『生理的に受け付けられない』って感情は否定しません。でも、おなじ『とき』を過ごしているんですよね
    • 2017年03月21日 11:34
    • イイネ!13
    • コメント1
  • 幸せは自分で感じるもの。他人の価値観なんて関係ない。でも笑顔でいることは大事。他人から声を掛けてもらえるようになった。やはり小さな努力も必要なんだ。
    • 2017年03月21日 09:52
    • イイネ!13
    • コメント4
  • 頭の良し悪しを顔で判断しようとする驚異的な馬鹿(注:悪い意味で)って居るからなぁ。選挙投票の時も顔で入れて政策立案見てねぇんじゃねぇのかと不安になるアレ
    • 2017年03月21日 09:23
    • イイネ!13
    • コメント2
  • ブサメンですら事案化に痴漢冤罪 ハラスメント事案の餌食にされるんだからこの人達の地獄は筆舌に尽くし難いんだろうな
    • 2017年03月21日 10:17
    • イイネ!10
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定