ホーム > mixiニュース > 海外 > 国連事務総長、ミャンマー政府を批判 ロヒンギャ迫害 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 批判は「されて当然」。ミャンマー国軍がこうした世界からの批判をどう受け止めるかだ。長く続いた制裁が解除され外国投資を呼び込んで経済的にも成長途上にある今、再び後戻りすることは得策とは思え
    • 2017年09月14日 12:13
    • イイネ!6
    • コメント1
  • この問題に関しては、左右不問で、ミャンマーの指導者たるアウンサンスーチー氏に、「即時にロヒンギャ族への武力行使・出入国拒否等の迫害行為を中止すべき」と求めるべき。ノーベル平和賞は剥奪を。
    • 2017年09月14日 13:32
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ミャンマー政府、特にスーチーはしっかり批判しましょう。あの民主化の女神はパチもんだと。 ロヒンギャを救うのは民主主義でなければいけないから。 …じゃないと、イスラム原理主義に救いを求める
    • 2017年09月14日 12:23
    • イイネ!2
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定