ホーム > mixiニュース > 経済 > 「ペヤングを食べたくて震える」ブルゾンちえみ、西野カナも登場する、爆笑必至の第2弾!『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX』 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 次回は、ガラスの仮面の作者やベルセルクの作者の文体で、ぜひ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(*・∀・*)ノ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2018年01月14日 09:39
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 力量がまるで足りない。企画はいいとして下手。作家(その他)の特徴を誇張できていない。この一部だけでは実態はみえないかもだけど。
    • 2018年01月14日 07:40
    • イイネ!2
    • コメント0
  • カムパネ〇ラ、ぼくたち、ずっといっしょに食べようねぇ…
    • 2018年01月13日 22:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 何故みんな「ソース」の扱いが雑なのだ?ソースは出来上がった麺との温度差が出ぬように即、蓋の上で裏表1分半づつ温めるのが常識だろ!
    • 2018年01月14日 04:25
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 文豪どこ行った?
    • 2018年01月13日 22:41
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 帰社後にスーパーへ行き、半額シールが貼られた焼きそばを買ってきて食べます。カップじゃない本当に焼かれた焼きそばね。趣旨は違うが。
    • 2018年01月14日 09:41
    • イイネ!0
    • コメント0
  • そもそも焼いてないし…
    • 2018年01月14日 09:29
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 湾岸ミッドナイト風に→http://459factory.at.webry.info/201305/article_1.html
    • 2018年01月14日 06:59
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 京極夏彦が書けば作って食べるだけで文庫1冊できそうだ。
    • 2018年01月14日 03:55
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定