ホーム > mixiニュース > 地域 > 高齢者宅の雪下ろしでポイント > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『青森市が今冬に始めた「市ボランティアポイント制度」は、たまったポイントを商品券やバスカードに交換できる仕組みだ。登録者は2000人』←良い事だと思うよ。「日本の貧困ー精神的後退」は別にしておこうじゃないか
    • 2018年01月14日 15:18
    • イイネ!11
    • コメント1
  • まぁ無償の善意に頼るよりは参加者も増えるだろうし、結果的にはいい取り組みなんだろうな。日本でいうところのボランティアって言葉が合わない気がするので別のネーミングがいいなと思う。
    • 2018年01月13日 23:52
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 本来、ボランティア( volunteer )は「無償で助ける」という訳ではなく「志願者」だ。日本で歪曲されてるのを忘れずに。志願者だから何らかの見返りは当然必要。何もしない外野がグチャグチャ言うなよ。
    • 2018年01月14日 12:02
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 階下に住む86歳の一人暮らしの元気な婆ちゃんが東北出身で、「今帰ると雪かきさせられるから行かない」と言っていた。雪かきは重労働だよね。
    • 2018年01月14日 10:24
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 地域のお年寄りの雪掻きを手伝えと学校からおふれが出たが野中の一軒家の自宅の雪掻きしないとでられないからそもそも論無理だった(笑)私だけ免除w
    • 2018年01月14日 10:30
    • イイネ!4
    • コメント0
  • んと‥‥除雪ボランティアじゃなくて、れっきとした職業としたらよいのでわ?派遣にして。積雪シーズン以外は本業メインにする。除雪作業はWワークはきついから。
    • 2018年01月14日 18:55
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 一番楽なのは税金を投入して「仕事として除雪」させるだわね。それがだめだという人を集めて除雪させる、が一番金がかからない。
    • 2018年01月14日 12:22
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 雪下ろしは大変である。出来ればやりたくはないが、1メートル超えたら屋根に上らねば。昔「雪下ろし体験ツアー」なる金を払ってまで雪下ろしをするツアーがあったなぁ…やはり危険だから無くなったか?頼むと1人15000円とダンプ1台15000円は掛かるから自分で行かないと。
    • 2018年01月14日 00:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ボランティア活動を採用時に評価する企業はほぼブラックだから気を付けてね(´・ω・`)労働には正当な対価があってしかるべし 海外みたいに富裕層からチャリティーで資金を集めて労働者に配れよ
    • 2018年01月14日 20:20
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 北海道ツーリングしていて庭先に田植機くらいのコンパクトなミニ除雪車が置いてあるのをよく見た。北海道以外はこういうの無いのかな。
    • 2018年01月14日 15:05
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 自衛隊の分所作って除雪訓練の一環とすりゃいいんじゃね。
    • 2018年01月14日 11:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ありがとうウォウ!
    • 2018年01月14日 09:38
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 無職やナマポやニートやフリーターにやらせろ�फ�á��ܤ������á��ܤä������फ�á��ܤ���
    • 2018年01月14日 22:10
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 高所の危険作業を8時間やって800円、か。ボランティアとはいえ、ちょっとヒドくね?と思ってしまうのは雪国育ちじゃ無いからだろうか。
    • 2018年01月14日 14:42
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 十勝の農村地区だと、「雪かき」って概念があまり無い。「父さんがブル(ブルドーザー)でガーッって」とか言ってる。玄関先をささっとやる程度のようだ。
    • 2018年01月14日 14:02
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定