ホーム > mixiニュース > コラム > 冷淡な一面も? 西郷隆盛の実像 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本郷先生の解説好きだー。大仕事をやってのけるヤツは、清濁会わせ飲む二面性があるよ。それは大久保利通も同じ。
    • 2018年01月14日 19:12
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 西郷どんが京都駐在の頃 まったくロマンスがなく、唯一、気心の知れた仲居さんのことを 勝海舟が”豚姫”(恰幅が良い女性)と称していたのが、あんまりだろうと思った。
    • 2018年01月14日 15:34
    • イイネ!21
    • コメント8
  • 彼は恭順を示した徳川家を殲滅しようとした位の合理主義者だからね。
    • 2018年01月14日 19:38
    • イイネ!20
    • コメント0
  • たしか戊辰戦争も西郷が江戸で部下に放火等の破壊活動や暴力事件おこさせて、それに徳川勢力がキレて、武力行使にでたという話だもんな。 わるく言ったら、西郷はテロリストだよ
    • 2018年01月14日 18:13
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 彼に限らず当り前の話で如何なる人物にも光有れば影有りで手放しで肯定し美化する方がオカシイだけの話→私は其の欠点欠陥暗部恥部も含めて武田&真田贔屓だったりする(苦笑) https://mixi.at/a1QJfLz
    • 2018年01月14日 16:16
    • イイネ!19
    • コメント2
  • 『仁義に厚いイメージ』か『実は冷淡か』って比較の話ならまだわかるが、『西郷さんと言えば温厚なイメージ』ってのがわからなかった。犬連れてる太ったおっちゃんイメージ?
    • 2018年01月15日 08:32
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 西郷さん嫌いじゃないが島津義弘の大河が見たいです(´・ω・`)
    • 2018年01月14日 16:24
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 西郷どんは晩年象皮病と言うかフィラリア症と言うか、要するにキンタマが腫れ上がる病気に冒され陰部が巨大化していたそうな。自決後の本人確認もこれが決め手になったらしい。
    • 2018年01月14日 17:01
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 世界でも有名な、安定した繁栄する大都会の京都や江戸で、薩摩の不良達を呼び寄せて金をばらまいてものを壊したり放火をしたりして治安を滅茶苦茶にした西郷。単なるテロリスト
    • 2018年01月14日 22:43
    • イイネ!12
    • コメント4
  • 西郷もはじめは斉彬の意志に従い、幕政改革レベルで徳川幕府の存続を図る路線を進んで居たことは間違いない。しかしある段階で徳川幕府が持ち堪えられないことを認識し、倒幕へ
    • 2018年01月14日 14:46
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 人には、様々な面があるさ。そして後世の人々が勝手な肉付けをする。それなのに、西郷隆盛の顔がどんなだったか分かってない。
    • 2018年01月14日 16:28
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 確かに大人物では有るが特に官軍の江戸到達辺迄は相当に冷徹で策謀の人でも有ったし割と破壊者的な面も多かったのよな→手段を選ばない点も多く龍馬暗殺の黒幕説も故なきに非ず https://mixi.at/a1QJfLz
    • 2018年01月14日 15:50
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 大久保さんも士族に冷徹というイメージあるけど………本当は士族の未来もちゃんと案じていたし侍の心を忘れることもなかったんだよね
    • 2018年01月14日 19:15
    • イイネ!8
    • コメント4
  • 個人的には、アルカイダの首領だったビン・ラーディンみたいな感じの人物像が凄くしっくりする。 「何を考えているか不明な不気味な謀略家」とか。
    • 2018年01月14日 17:56
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 二面性は誰しもあるのでは?
    • 2018年01月15日 18:09
    • イイネ!7
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定