ホーム > mixiニュース > 地域 > サル駆除で発砲 男性に当たる > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発砲するのに許可や依頼が無かったら狩猟期間中の狩猟区域でない限りアウトやろ���ä���
    • 2018年06月15日 06:30
    • イイネ!34
    • コメント2
  • 子供の頃から、親には、狩猟期間は山には入るなと言われていました。犬を連れたハンターが来ていましたからね。
    • 2018年06月15日 08:12
    • イイネ!33
    • コメント0
  • 猿を口実に本当は男性を狙ったんじゃないの?頭って人間の部分でも小さいし誰もいないと思った空間の中で偶然当たるかね?
    • 2018年06月15日 07:59
    • イイネ!16
    • コメント4
  • 草取り中にサルを見かけて自宅から鉄砲を持ち出したんですか? 確認もせず急いで撃たないといけない程必死になる必要はなかったと思いますけど…(;・ω・)
    • 2018年06月15日 08:20
    • イイネ!14
    • コメント0
  • そらそーでしょ。『人がいないか確認しないまま撃った』の他に何があるのよ。殺意?
    • 2018年06月15日 08:04
    • イイネ!13
    • コメント0
  • ん〜…今回のその駆除行為自体がそも正当な権限のものなのか否か情報がないと何とも言えん。安易な憶測で語るような日本人らしからぬ無様はしたくない。
    • 2018年06月15日 08:12
    • イイネ!11
    • コメント3
  • 今の時期ぶっ放せるという事は害獣駆除隊員だったんだろうけど、矢先に人がいる可能性が1%でもある限り発砲しちゃならん。鉄砲持ちだった頃これだけは徹底した。だが、好きで人を撃つ奴なんていない。
    • 2018年06月15日 08:12
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 猿駆除で、子猿の前に立ちはだかり必死に子猿を守る親ザル。2匹共射殺される(東京新聞)
    • 2018年06月15日 08:57
    • イイネ!9
    • コメント3
  • 今回のは分からんけど、猿に集団で来られたら百姓なんて出来ん。百姓は銃を持てんから猟友会や自治体に要請して駆除してもらう事は多分にある。コメントへ。
    • 2018年06月15日 08:46
    • イイネ!9
    • コメント9
  • 以前のmixiニュースで 猿を追い出そうとして花火を使い 逃げられた挙げ句納屋を全焼させたじい様が一言「猿が憎い」と言ってたのを思い出します
    • 2018年06月15日 07:52
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 趣味で猟銃を持ってるようなヤツにバチが当たっただけ。漁師が生活のために魚をとるのとはワケが違う。
    • 2018年06月15日 07:47
    • イイネ!9
    • コメント1
  • 私もクレー射撃で銃の許可証を持っているが もちろん散弾銃も 70代の爺さん達にまで持たしているとは驚いた・免許証と同じだ。
    • 2018年06月15日 09:07
    • イイネ!8
    • コメント4
  • 毎年あるね、猟友会が人を撃つ。今年も始まりました。汗。
    • 2018年06月15日 08:03
    • イイネ!8
    • コメント2
  • !!!((゚□゚;))うわー!…以前、禁猟区の山から猟銃を持って猟犬を引き連れた人が出てくるのを見たことがある。猟を許可されていた山と、偶然つながってただけだったと信じたい…
    • 2018年06月15日 08:10
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 最初から○すつもりで撃ったのよ。サルを駆除するつもりで〜は、言い訳よ
    • 2018年06月15日 08:05
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定