ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「心が折れた」漫画に共感の声 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 挫折も痛みも苦しみも…誰しもある。大事なのは、その先。人の痛みに寄り添える人になるのか、自分も苦しんだんだから知るかと塩を塗る人になるか。
    • 2018年07月12日 09:05
    • イイネ!36
    • コメント1
  • 話はズレるが…価値観の押付けを幼少時からやられると人間歪むんよ。そして治そうとする先から折られ、添え木自体も歪んでて自分が傾いでいくんよ。
    • 2018年07月12日 09:19
    • イイネ!26
    • コメント1
  • てか1度も折れたことない・折れそうになったことない人なんているの?折れた人に対して「裏切られた気分」って、理想を押し付けんなと思う。
    • 2018年07月12日 09:03
    • イイネ!25
    • コメント0
  • こうさぁ、普段そんなの見せない人が弱ってる時に「らしくないよ」は最後のトドメなんだよなぁ。まぁオイラがコレ言われたのは中学生の時なんだけど
    • 2018年07月12日 11:39
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 老いていく自分を見て・・・・早く逝かねばぁと心に叫んだ(´・ω・`)ションボリ
    • 2018年07月12日 11:10
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 私はこれを親にやられた。自分の求める子供像を押し付けられ、私が落ち込んで暗くなると泣いて懇願された。いつもの貴女に戻ってexclamation ��2
    • 2018年07月12日 09:09
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 『逃げた』で構わないんでないの?ワシなど逃げて、隠れて、堕ちて、溺れて、路で倒れて、覚めて、起ち上がる、を幾度も経て齢五十五に成ったもの。
    • 2018年07月12日 10:27
    • イイネ!7
    • コメント3
  • 「ポジティブが取り柄で明るくパワフル負け知らず」という自己像を誇示してくる人が苦手。ウザ面倒臭い。自己満足を皆の為であるかのような勘違い。
    • 2018年07月12日 13:29
    • イイネ!6
    • コメント2
  • 『言葉は凶器です』と発したのは《天才(笑)》<上岡龍太郎>氏。人の言葉に傷付く事もありますが、『自分のイメージ』に対して、第三者は『こんな風に思ってるのか…』と(^_^;)、私は逆に《リサーチ(笑)》として受け取るようにしました( ̄▽ ̄;)���顼�áʴ���
    • 2018年07月12日 09:47
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 自分らしさなんてないの。ポキンと折れた心の傷口から、ニョロニョロと新しい自分が生まれる。その繰り返しが成長。
    • 2018年07月12日 11:51
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 別の方向で立ち直れるなら折れたって構いますまい。
    • 2018年07月12日 10:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 自己主張しないからか、イメージで決めつける人がこんな人と思わなかった、こういう人と思ったとか言う。昔はウザかったが、今は裏切る快感。
    • 2018年07月12日 09:40
    • イイネ!5
    • コメント0
  • あたしゃ実家から駆けつけてくれた母に「なんにもできない、ごめんなさい、ごめんなさい」の号泣謝罪しましたよ。あん時ゃ錯乱してましたねえ。
    • 2018年07月12日 14:16
    • イイネ!4
    • コメント2
  • ネガティブばっかりでは生きていけないけど、ポジティブを強引に押し売りしてくるのもめんどい奴なんだよな。
    • 2018年07月12日 13:31
    • イイネ!4
    • コメント0
  • (メ゚ω゚)最近のmixiは他のサービスで流行ったネタが時間差で見れて便利よね。うちらみたいな時代に取り残された中途半端な高齢者に最適。
    • 2018年07月12日 14:15
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定