ホーム > mixiニュース > 社会 > 3度も撃沈、太平洋戦争の体験 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毎度思うが、悲惨な敗戦に至った道は戦略無き勇ましい精神論とその場しのぎの戦術で敷き詰められていた。多くの軍人と民間人の犠牲から学ぶべき教訓を蔑ろにする他人事の虚仮威しの似非愛国論は死者への冒涜
    • 2018年08月11日 12:45
    • イイネ!76
    • コメント2
  • �����С�黙祷】無制限潜水艦戦がまかり通ったのも国際法の不備と言えるか。もちろん法があったところで原爆が落ちる戦争だったのだが。
    • 2018年08月11日 14:38
    • イイネ!65
    • コメント20
  • 戦争で負ける側が悲惨な運命なのは太古の昔から変わらない。民間人だろうが虐殺される。そうならないためには強力な国防力が必要。国防力が貧弱だと侵略戦争の犠牲になる。
    • 2018年08月11日 09:46
    • イイネ!62
    • コメント17
  • 戦争は嫌です。イージスアショア配備早く。
    • 2018年08月11日 08:19
    • イイネ!57
    • コメント7
  • マトモな護衛?民間の船まで沈めていたのは敵国の方でしょう?
    • 2018年08月11日 09:54
    • イイネ!54
    • コメント17
  • 安倍政権は9条改憲で戦争のできる国づくりをめざしている。米軍のコマとして自衛隊を海外派兵させてはならない。
    • 2018年08月11日 15:00
    • イイネ!48
    • コメント4
  • 第二次大戦での日本の一番駄目だったとこが、兵站の軽視だと思う。輸送や補給に護衛無しとか最後にゃ特攻、逆に敵の兵站を見逃すとか。何かの言葉を借りれば、軍上層部の作戦指導がまずかったと言える。
    • 2018年08月11日 08:45
    • イイネ!47
    • コメント51
  • 徴用船を当時の政府が召集しているほど船舶と鉄、人員を始めとする物資不足の中で護衛付けろってのは矛盾してる、戦争の悲惨さを伝えることは大事なことだが時代背景を一緒に語らなきゃ本末転倒だわ
    • 2018年08月11日 09:48
    • イイネ!42
    • コメント1
  • 君の考え方が日本を戦争に至らせたのだ。と教えてやったのに、解らないのが上位にいるとはね。此れだから本を読まない奴は愚かなのだ。呆
    • 2018年08月12日 05:01
    • イイネ!41
    • コメント0
  • 日本海軍は欧米は貨物船だろうが軍艦だろうが構わず沈めていた戦争の現実を知らなかった要素が否めませんな。その証左が日本の潜水艦と欧米の潜水艦の設計思想の違いです
    • 2018年08月11日 17:54
    • イイネ!40
    • コメント11
  • 祖母が「あったに一生懸命に供出した米も、潜水艦にかってほとんど沈められだってな。そい知った時ぁ、なんぼ馬鹿くせばって思った。」と言っていた。戦時中の話をする人が身近にいる時代ももう終わる…。
    • 2018年08月11日 12:47
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 戦争遂行能力もないのに無理やり戦争を継続させた無能な軍部とそれに従う日本人。結局ツケは全部でとることになった。しかも、そのツケは今も続いている。
    • 2018年08月11日 12:34
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 人員や物資の輸送を当時の海軍がいかに軽視していたかは「海上護衛戦」の最初の方を読むだけでもよくわかる。当然ながら現代でも同様に重要です。
    • 2018年08月11日 11:32
    • イイネ!35
    • コメント5
  • 毎回、この手の話は戦争反対で纏められているが、体験者の人達の家族や親族が他国の侵略で殺されそうな状況になるとしたら・・・どういうコメントをするのだろうか?
    • 2018年08月11日 08:51
    • イイネ!31
    • コメント2
  • 日本人はとことん人命を尊重しない。組織(正確には一部の権力者)のためならいくら犠牲を払ってもよく、指揮官の無能も部下の死を美談にすればよく、兵站よりも根性・気合・愛国心。ただし上官にはクソ甘い。
    • 2018年08月11日 13:05
    • イイネ!30
    • コメント3

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定