ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 「プーさん」知られざる悲話 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 原作がちゃんとあるのよね。プーだってアリスだって。それをまるで自分たちが創造したキャラですみたいに謳うからD.は嫌いなの。原作者へのリスペクトが見えないから。
    • 2018年09月14日 19:27
    • イイネ!165
    • コメント2
  • プーさんが好きだからと石井桃子訳を読むと「プーのおバカさん」ではなく「バカなクマ公」と書いてある悲話… https://mixi.at/aeKFJyO
    • 2018年09月14日 19:04
    • イイネ!87
    • コメント9
  • 結婚して子どもできて、死ぬまで離婚しなかったら幸せじゃないか。私は生涯独身の恐れだが、幼少期から持つぬいぐるみ達は、体が動く間に人形供養してあげたい。(´・ω・`)
    • 2018年09月14日 19:45
    • イイネ!57
    • コメント0
  • 実写映画作るくらいなら原作者の実話を映画にした方がよさそうな気もするが?
    • 2018年09月14日 20:26
    • イイネ!41
    • コメント0
  • ずっと一緒にいるプーさんと別れるなんて…私にはできない(><)
    • 2018年09月14日 18:41
    • イイネ!39
    • コメント0
  • 頑張って早稲田を出たにも関わらず就職出来ず田舎のエロビデオ屋でバイトしてその日暮らしてる頭頂部ハゲた私の知り合いとどちらが悲しいお話だろうか
    • 2018年09月14日 19:40
    • イイネ!38
    • コメント0
  • おっちょこちょいの「パーさん」、いつもすっからかんの「ピーさん」、全身ピンク色の「ペーさん」、名探偵の「ポーさん」
    • 2018年09月14日 18:33
    • イイネ!37
    • コメント7
  • 記事見て泣いたシュン...(´._.`)
    • 2018年09月14日 18:56
    • イイネ!31
    • コメント0
  • わりと有名な話かと思ってた。椎名誠の『岳物語』もそうだけど、「愛情から」生み出されたものであっても、子供をモデルにした作品は、家族関係を崩壊させることが→
    • 2018年09月14日 20:18
    • イイネ!29
    • コメント10
  • DQNネームで『黄熊(ぷう』とか付けるバカ親がいる。その子供も名前のせいで苦しむ事になるでしょう…そんな話でもいいような気がします^^;
    • 2018年09月14日 20:08
    • イイネ!23
    • コメント2
  • どうでしょう藩士は 知っている。スイスの山々に破裂音響かせ逝ったプーさんが居たことを( ;∀;)��
    • 2018年09月14日 22:34
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 子供をモデルにお話書くのなら名前は変えておこう。 私なら迷惑料として莫大な遺産もらうけどね。
    • 2018年09月14日 21:18
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 悲話…プーさん爆死! by水曜どうでしょう
    • 2018年09月14日 20:05
    • イイネ!13
    • コメント0
  • エリートの悲哀。”ライナス・ブランケット”は幼い日への執着や憧憬ではなく、自分を守るための盾なのだ。
    • 2018年09月14日 20:39
    • イイネ!12
    • コメント2
  • 習近平の話?
    • 2018年09月14日 18:50
    • イイネ!12
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定