ホーム > mixiニュース > 話題数ランキング

2017年03月25日のランキング

第1位 機内トラブルで遅延も乗客感動写真372 飛行機に遅延が発生すると、旅客たちから不満の声が出るのは自然なこと。その時間が長くなればなるほど、不満は強くなりトラブルが発生しやすくなる。しかし、このほど日本と台湾を結ぶ航空便では1時間の遅延が発生したにもかかわらず、最後はみなが感動するなか目的地に到着したという。台湾メディア・三立新聞網は22日報じた。(イメージ写真提供:(C)Keerati Tangyoocharoen/123RF) サーチナ 03月24日 14:14
第2位 米学生、サメを缶で殴り炎上写真139 ナリナリドットコム 03月24日 11:31
第3位 凍った髪でヘアスタイル競う写真NEW59 氷のヘアスタイル・コンテスト!凍った髪のスタイルを競う※「Huffington Post」のスクリーンショット クランクイン! 03月24日 20:03
第4位 台湾の元与党職員 中国で不明58   朝日新聞デジタル 03月24日 19:02
第5位 露の元議員、ウクライナで射殺47   ニューズウィーク日本版 03月24日 16:23
第6位 日本の忍者や忍術の起源、実はわが中国にあった! =中国メディア写真47 日本や中国、韓国のネット上では、あらゆる物や文化の「起源」がしばしば話題となる。中国メディア・今日頭条は20日、「日本の忍術は、実は中国が起源である」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)  サーチナ 03月24日 11:13
第7位 イスラエルの入植活動 米懸念写真26 ロイター 03月24日 14:53
第8位 韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上23   ニューズウィーク日本版 03月24日 17:03
第9位 米駐日大使にハガティ氏指名へ22   朝日新聞デジタル 03月24日 11:42
第10位 自宅で書籍燃やし森林火災に発展、米フロリダ州写真16 ロイター 03月24日 12:18
第11位 日本は自動車大国で保有台数も多いのに、違法駐車が少ないのか=中国報道写真15 中国では経済発展に伴って自動車保有台数が伸びているが、自動車が増えることによる弊害も発生している。たとえば都市部における交通渋滞もその1つだが、中国人ドライバーの利己的な運転や勝手な路上駐車も交通渋滞を深刻化させる要因となっている。(イメージ写真提供:123RF) サーチナ 03月24日 22:13
第12位 「次期政権も日韓合意順守を」駐日韓国大使インタビュー写真14 韓国の李俊揆駐日大使=東京都港区の韓国大使館、金居達朗撮影 朝日新聞デジタル 03月24日 21:02
第13位 なぜ日本人は・・・外国人から見た日本人特有の行動パターン=中国報道写真11 人はそれぞれ異なる個性を持つものだが、それでも外国人旅行客が渡航先の国民の行動を観察したときに、「その国民特有の行動パターン」に気づくことがある。例えば日本人が中国人を観察したときに気付く行動パターンの1つとしては、「中国人はどこでも痰を吐く」というものがあるだろう。また、「声が大きくて、まるで喧嘩しているよう」、「中国人はルールを守るという概念が希薄」と言ったものもあるかもしれない。(イメージ写真提供:123RF) サーチナ 03月24日 12:14
第14位 日本と英国がステルス戦闘機を共同開発? 中国側に大きなインパクト写真9 日本と英国の両政府は16日、次世代ステルス機を共同研究することについての覚書を締結した。2017年秋までに共同開発に進めるかどうかを判断するという計画だが、もし実現すれば日本は米国以外の国と初めてステルス戦闘機の共同開発に取り組むことになる。(イメージ写真提供:123RF) サーチナ 03月25日 09:13
第15位 オバマケア代替法案撤回、トランプ氏「次は税制改革」写真9 ロイター 03月25日 05:56
第16位 日本で当たり前のことも、中国ではそうじゃない! 人と人の信用を重視する日本=中国写真9 日本にはセルフ形式のガソリンスタンドや、野菜などの無人直販所があるが、こうした商売が成り立つのは売り手側が消費者を信用し、消費者もその信用を裏切らないためだと言えるだろう。中国では客が手荷物やバッグを持ち込めないスーパーもあるが、これはいかに売り手側が消費者を信用していないかを示す事例とも言える。(イメージ写真提供:123RF) サーチナ 03月24日 15:14
第17位 中国首相、南シナ海の軍事的施設を事実上認める8   朝日新聞デジタル 03月25日 01:37
第18位 中国人が「恐ろしいほど」と感じる日本人の心配りや配慮=中国報道写真8 目の不自由な方々の安全を確保するための点字ブロック。中国にもあるにはあるが、実用的でないのが実情だ。車道に誘導されていたり、途中に穴が開いていたりという写真が中国のネット上で多数アップされているが、これは目の不自由な人のことを全く考えていない設計で、極めて危険だ。(イメージ写真提供:123RF) サーチナ 03月24日 16:13
第19位 中国の防空識別圏、米国は尊重すべき=外務省報道官写真8 ロイター 03月24日 12:29
第20位 プーチン氏、仏右翼ルペン氏と会談 異例の厚遇7   朝日新聞デジタル 03月25日 01:13

※過去24時間以内に配信された記事のランキング