ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「オタク川柳大賞」投票を開始

「腐女子腐女 腐妻腐母経て 腐老腐死」キワモノ川柳がズラリ -- オタク川柳大賞で一般投票開始

705

2013年02月12日 18:11  インターネットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

インターネットコム

写真第8回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」の公式サイト
第8回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」の公式サイト
「オタク」の叫びや、「オタク」ならではの行動を五・七・五のリズムで表現する「第8回あなたが選ぶオタク川柳大賞」の最終ノミネート作品が発表された。これに伴い、大賞「神 de 賞」や、祭典のマスコットキャラクター「五代目 にゃこ式部」などを決める一般投票も開始された。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

今回で8回目を数える「オタク川柳大賞」は、昨年11月1日より作品募集を開始。第7回の同祭典では、入賞作品を見た多数の一般ユーザーから「意味がわからない」「不可解な作品が多い」「マニアック過ぎる」という声が寄せられ、またテレビ局の敬遠も目立って TV での露出がゼロになったことから、今回は方針を一転。さらにディープかつオタク度の高い作品を主催者のインターリンクは求めていた。

ハードルが大幅に上がったことを受けてか、今回の応募総数は5,350作品と第7回(10,875作品)よりも大幅にダウン。しかし、寄せられた作品は今まで以上にコアで、ますますオタクが共感する内容となった。キワモノ揃いとなった最終ノミネート20作品中から幾つかのピックアップしたい。

■ 腐女子腐女 腐妻腐母経て 腐老腐死

もはや「オタク」は、男性に限らず女性も多く存在する。男性同性愛などの所謂「やおい好き」や、電車を愛してやまない「鉄子」、戦国武将を敬愛する「武将萌え」などが典型的な例だが、同句はそんな腐女子の成れの果てを皮肉を込めて綴った一句だ。

■ ダァシェリエス ゴチュウイクァダサァ ダァヒェキイェス

普段電車に乗っていると、時より滑舌の悪い車掌のアナウンスを聞くことがある。そんな時に「ドアが閉まります」が「ダァシェリエス」と聞こえる。同句は「ドアが閉まります ご注意ください ドア閉めます」を、滑舌の悪い車掌風に言ったものだ。

ちなみに、「ダァシェリエス」という滑舌の悪い車掌の声をふんだんに収録した iPhone アプリが昨年の8月に登場している。同アプリは App Store で登場するやいなやネタアプリとして一躍人気となり、この句も iPhone アプリ「ダァシェリエス」に何かしら影響を受けたものと思われる。

なお、ご覧いただいても分かるとおり、同句は川柳の五・七・五のリズムに全く則っておらず、「こんなの反則だろ」と思う人も多いかもしれない。しかし、細かいことを抜きに「オタク」にまつわる川柳を楽しもうというのが「オタク川柳大賞」なのだ。

■ おかあさん 昔はマチルダ 今はドム

「マチルダさぁぁぁぁん!!」。30代以上の男性に「悲劇のヒロインは誰?」と聞くと、機動戦士ガンダムに登場したマチルダ・アジャン中尉が多く挙がるだろう。

マチルダ中尉は、大人の女性の魅力とスレンダーなボディを併せ持つ女性だが、劇中では「黒い三連星」の駆る重モビルスーツ「ドム」の前に倒れる。彼女の壮絶な最期がトラウマになっている30・40代男性は多いことだろう。そして、マチルダ中尉を戦死させたドムを恨んだ人もまた多いことだろう。

同句は、自分の母と、マチルダ中尉、ドムをうまく掛け合わせている。そして、憎いドムが何故か愛らしく思えてくる不思議な作品だ。

今回の最終ノミネート作品は以下のとおり。
---------------------------------------------------
ぱみゅぱみゅと トイレの中で 言ってみる(粟井双仙/70代)
ダァシェリエス ゴチュウイクァダサァ ダァヒェキイェス(車掌王に俺はなる/20代)
にわかヲタ リア充よりも 気に障る(うさぎみみ/20代)
葬式で 読まれるお経が 初音ミク(越智・S/20代)
ツンデレは 2次元までだ 覚えとけ(ウメハラ画面端/20代)
ジョジョ立ちし 腰が砕けて 救急車(ミッツ/20代)
「お仕事は?」 「自宅警備と 狩り少々。」(みゆみゆ/20代)
生活の レベルを下げて レベル上げ(LV28/20代)
腐女子腐女 腐妻腐母経て 腐老腐死(腐母なう/40代)
娘の名 どうする?ハルヒ? ミク?ほむら?(ムラさん/20代)
萌えキャラも 母の名前じゃ 萎えキャラに(ダイコンマン/20代)
おかあさん 昔はマチルダ 今はドム(威伽路主/10代)
彼女だと 画面見せられ 会釈する(ごんたろう/40代)
密林で ネコや飛脚と 顔馴染み(アマゾンライダー/40代)
握手会 徹夜で並んで 悪臭会(フレグランス/20代)
リポDの CM見れば 夢心地(風と木と雑草の詩/40代)
おりたちは おまいらたちの 理解者です(おたた/60代)
くぁwせd rftgy ふじこlp(vaien/10代)
これほしい オタノミクスに デフレなし(なる/30代)
人情と 妹だけは 義理がいい(モニタの中の人/30代)
---------------------------------------------------

■ 祭典の紅一点「にゃこ式部」もズラリ

今回の「オタク川柳大賞」も前回までと同様、「にゃこ式部」のグランプリを二次元と三次元部門で決定する。両部門とも、キュートやお色気度の高い猫耳娘が多数ファイナリストとして選び出されており、誰に一票を投じるか悩ましいところだ。

三次元部門では新しい試みとして、ファイナリストの生声アピールも用意されている。生声は、留守番電話メッセージアプリ「直留守ドロッパー」などを手がけるボイスバーン・ジャパンが提供するスマートフォン専用無料アプリ「VoiceBahn」で視聴可能。「VoiceBahn」は、音声ゲーム「シーマン」などを開発したゲームクリエーター斎藤由多加氏がプロデュースしたもので、他にもタレントやグラビアアイドルの生声を聞くことができる。

また、にゃこ式部オーディションとオタク川柳の投票者には、Wii U や iPad mini が抽選でプレゼントされる。はずれた人には「オタク川柳Tシャツ」をプレゼントする W チャンスが用意されている。

なお、主催者のインターリンクは「恐らく今回もテレビ媒体で特集を組まれることはないだろう。しかし、今後もオタク川柳は、マニアックな川柳コンテストを目指しつつ、ハードコアなオタクの皆様に愛される川柳コンテストを目指す」と、今後の展望と意気込みを語っている。

あなたにおすすめ

ニュース設定