ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > オタク川柳、過去の名作&迷作

“神賞”は賞金10万円! 『第9回オタク川柳大賞』過去の名作にみる傾向と対策

265

2013年12月13日 17:30  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真 「第9回あなたが選ぶオタク川柳」公式サイトより
「第9回あなたが選ぶオタク川柳」公式サイトより
オタクによるオタクな5・7・5! ユニークな川柳を募集する毎年恒例の「第9回オタク川柳大賞」[ http://j.mp/IEm8f5 ] が今年も実施され、11月1日より作品の募集が開始されています。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

イマドキのオタク事情を反映した作品やアイディア勝負の傑作などで毎年話題になっていますが、今年もすでにいくつかの作品が投稿されているようです。どの「オタク川柳」が大賞に選ばれるのか楽しみですね。

この「オタク川柳大賞」へ作品を投稿するにはオタクならではのネタで川柳を考えなければいけません。しかし、いざ「オタクの私が考えた最高の川柳」を作ろうとすると、どうしたものかと悩みがち…。

というわけで! これまでの「オタク川柳大賞」で上位に選ばれた作品から筆者が独断と偏見で選んだ名作(迷作?)たちを参考に、傾向と対策をコッソリ教えちゃいましょう!

今年の大賞をゲットするのは…アナタかも? あっ、でもパクリはダメですからね。

■生活の レベルを下げて レベル上げ(LV28さん/第8回大賞)

ネトゲ廃人あるある…。 筆者もFF14にハマっているので、生活のレベルを下げてでも"遊びたい"という気持ちがよくわかります…。

こういった「ハマっているからこそ」わかるような当事者ネタも、上手く料理すれば名作となるわけですね。

■葬式で 読まれるお経が 初音ミク(越智・Sさん/第8回入選)

ボカロブームの強さを感じさせる川柳ですね。

実際にお経がミクさんだったらどうなるか……。
うむ、我々のミクオタ業界ではご褒美です。

流行したネタを取り入れるのもポイント。 今年はなんでしょうね……にゃんぱすー?

■一児より 二次に手をかけ 家事惨事(まゆみうさん/第7回大賞)

オタクの子育てはいろんな意味で大変そうですね。 フィギュアを守り、限定グッズを守り、アニメを見る時間を守り…そして家族も守る。

「いちじ・にじ・さんじ」とオタクにとって聞き慣れたキーワードをうまく取り入れているのがポイントですよ。

■デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ(文郎さん/第7回佳作)

あまりのインパクトにオタク騒然。 これが鬼才というヤツですね?わかります。
この作品を初めて目にした時は思わず「でゅふw」と吹いてしまったのを覚えています。

こういった"誰にも真似できない"ようなアイディアで勝負するのもアリです、アリアリです。

■売り方が 鬼畜といいつつ すべて買う(香織さん/第6回佳作)

ゲームやアニメに限らず、何かしらのオタクであれば必ず通る道。それをシンプルにまとめあげた川柳です。

「悔しい…でも感じちゃう」的な自虐性を持ったオタクネタを川柳としてまとめてみるのも良いかもしれませんが、読み手のセンスが問われますね。

■好きな娘は 助手席でなく ボンネット(痛しゃんさん/第6回特別賞)

痛車の多くは一番目立つボンネットにキャラクターイラストを描いているパターンが多いですが、そこに着目して「恋人を助手席」と「俺の嫁」という2つテーマを組み合わせた作品です。

いつか私もミクさんの痛車オーナーになりたいものです。

■旅先で 観光ガイドに 意見する(マインカンプさん/第6回入選)

歴史モノ……城や武将などが好きなオタクにありがち。

実際に体験したことをベースに、オタクならではの行動をイメージしやすいように「5・7・5」のリズムの中へ落とし込むことで、思い当たる節があるオタクの共感を得られるでしょう。

■この知識 オタクに普通 世に不通(とさかさん/第5回大賞)

最近はライトオタクと呼ばれる層が増えたので、アニメやマンガのセリフを日常会話に混ぜて使っても変な顔はされなくなりましたが、一昔前はオタクなネタ使おうものなら話し相手にポカーンとされたものです。

この作品は「オタクだからわかる」ネタというシンプルさで共感を得られたのでしょう。

■プリキュアを 娘卒業 父現役(もりやまさん/第5回佳作)

最近話題の"大きなお友だち"というやつですね。わかります。娘さんが父に向けたものなのか、それとも父が自虐的に考えたのか…。

「オタク川柳」というのは全17文字を上手く使って表現するだけでなく、最後にしっかりとオチをつけるのも大事だという良い例ですね。

■欲しいのは 市民権より 整理券(ヨーサイトさん/第5回入選)

大規模なアニメイベントや人気作品の発売日には整理券が配布されます。この約束された栄光(整理券)を掴み取ることが、オタクにとってどれほどの重要なことであるのかを表現した作品ですね。

市民権の価値よりもオタクとしての欲望に忠実な姿が目に浮かぶようですが、こういったイメージのしやすさというのも「オタク川柳」のポイントかもしれませんね。

これらの作品以外の過去作品は公式サイト[ http://j.mp/IEm8f5 ]で公開されています。 歴代の名作から学べることは多いので参考にすると良いかもしれません。 あくまで参考にですよ?

作品の応募締め切りは2014年1月27日。その後、2月12日から1ヶ月の投票期間を経て、3月25日に各賞の発表が行われます。 みなさんもオタクな川柳を投稿して、歴史に名を残しましょう。

ちなみに今年はオタ男子をテーマにした猫耳男子キャラオーディション「六代目にゃこ式部」(2次元&3次元)の募集も行われています。 ネコっぽいコスプレをした男の子(娘)や理想の2次元ネコ男子を選ぶコンテストということで、こちらもいろんな意味で盛り上がりそうですね。

こちらのレポートもどうぞ!
『ダンガンロンパ』ファンミの見所は!? "学級裁判風"にイベント担当者を追求した [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19088 ]
『艦隊これくしょん』聖地巡礼のススメ【初級編】 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19222 ]
萌えに進撃される自衛隊! 各地方協力隊の全力”自衛隊×オタク”コラボまとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/18413 ]
『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』…こんなにある! 漫画の"休載・復活"事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14416 ]
原作改変、残虐描写カット…業界人が語るTVアニメ"自主規制"事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12377 ]

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 因みにこんなのも(笑)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 過去最高の良作は第4回の「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」だな。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(82件)

ニュース設定