ホーム > mixiニュース > 経済 > 横浜赤レンガ倉庫で味わう「世界一の朝食」

横浜赤レンガ倉庫で味わう「世界一の朝食」

5

2014年01月29日 21:11  HAPPY PLUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

HAPPY PLUS


ハワイ生まれのEggs 'n Thingsに、オレゴン生まれのオリジナルパンケーキハウス…様々なタイプのお店が続々とオープンしているパンケーキ店。ブームが到来する以前の2008年に神奈川県の七里ガ浜に日本1号店をオープンさせ、今もなお衰えない人気を誇っているのが「bills」です。

オーストラリアのシドニーで生まれた「bills」のリコッタパンケーキやスクランブルエッグは、かつて『ニューヨークタイムズ』紙に「世界一の朝食」と称されたほど。

現在日本では七里ガ浜のほか、横浜、お台場、表参道の4店舗でこの「世界一の朝食」を味わうことができます。

横浜赤レンガ倉庫内の2号店は、世界でもここでしか供されていないメニュー「ベリーベリーパンケーキ」が目玉。

この店舗を訪れ「ベリーベリーパンケーキ」を食べた『non・no』の読者モデルは、同誌の公式サイト『nonnotown(ノンノタウン)』のブログに写真を投稿し、「ずーっと行きたかったbillsに行ってきました!! これは赤レンガ倉庫店限定のベリーベリーパンケーキ 噂通り本当においしかったです! 幸せ〜」と喜びいっぱいの声をつづっています。

パンケーキを愛する人もそうでない人も、横浜に遊びに行った際は世界一の味をぜひ試してみて。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 私もパンケーキを愛する者ですよ
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定