ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > 「諦めずに自分の信じた道を貫いて!」May J.が生「Let It Go」で感涙の生徒たちにエール!

「諦めずに自分の信じた道を貫いて!」May J.が生「Let It Go」で感涙の生徒たちにエール!

0

2014年11月20日 21:21  Smartザテレビジョン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Smartザテレビジョン

写真祝福に駆け付けたMay J.
祝福に駆け付けたMay J.
学校法人大阪貿易学院 開明中学校・高等学校 創立100周年記念式典が、11月17日に大阪で開催され、ゲストにMay J.が登場。

【写真を見る】式典のフィナーレでは、生徒たちと「Believe」を合唱

同式典は、同校の前身「大阪貿易語学校」創立から100周年を記念して行われたもので、学内外の関係者への感謝と、近年、男女共学の国公立大学進学校として変貌を遂げた同校のさらなる飛躍が宣誓された。

きらびやかなシャンパンピンクと白のドレス姿でお祝いに駆けつけたMay J.は、「創立100周年、本当におめでとうございます。お招きいただき、本当に光栄に思っております」とあいさつし、「Let It Go」を熱唱した後、サッカー・内田篤人選手と共作詞した「光のありか」と、CMソングでお馴染みの「Sunshine Baby!」を披露。May J.の美しくのびやかな歌声に出席者たちが魅せられる中、思わず感極まって目頭を熱くする生徒の姿も。最後には、会場総立ちとなって手拍子や手を振るなど大盛りあがりの記念コンサートとなった。

3曲を披露した後、May J.は「このような素晴らしい式典で歌わせていただいて本当にうれしいです。3曲目に歌った『Sunshine Baby!』という曲は、すごくキラキラした曲で、『未来に向かって頑張っていこう!』というすごくポジティブな曲なので、ここにいる学生の皆さんにぴったりだったんじゃないかなと思います」と笑顔で感想を明かした。

さらに式典のフィナーレでは、この日のために9月から練習を重ねてきたという生徒たちと共に「Believe」を合唱し、同校の発展と生徒たちの将来の活躍を祈った。

閉式後、インタビューに答えたMay J.は、「本当に素晴らしい式典でした。お招きいただき歌わせていただけたこと、本当に光栄です。生徒さんたちと一緒に『Believe』を歌えたことは素敵な経験でした」と告白。

また、自身の学生時代の思い出について聞かれると、「3歳のときから歌手になりたいという夢があったので、学校が終わるとすぐにレッスンに行くという日々でしたし、高校生のときにはデビューしていたので部活とかできなかったんです。今思えば、部活できてたらいいなぁ…なんて(笑)」とにっこり。

最後に、中高生たちに向けて「これから学生の皆さんには、いろんな未来が待っていると思います。一人ひとりが持っている夢や目標に向かって、諦めずに自分の信じた道を貫いていって、夢を叶えていただけたらと思います!」とエールを贈った。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定