ホーム > mixiニュース > 経済 > 大阪・旧桜宮公会堂に“お花見カフェ”登場!黒毛和牛を使った「ザ・大阪サンドイッチ」が味わえる

大阪・旧桜宮公会堂に“お花見カフェ”登場!黒毛和牛を使った「ザ・大阪サンドイッチ」が味わえる

1

2015年03月20日 15:02  えん食べ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

えん食べ

写真大阪産の黒毛和牛を使った「ザ・大阪サンドイッチ」が味わえる
大阪産の黒毛和牛を使った「ザ・大阪サンドイッチ」が味わえる
建物の一部が国の重要文化財に指定されている歴史的洋館「旧桜宮公会堂」(大阪市北区)の敷地内広場に、桜の咲く時期に合わせた「お花見カフェ」が3月23日にオープンする。4月24日までの期間限定、平日のみ営業。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

今年で2回目となるお花見カフェでは、広場に6卓24席が設置され、大阪産の黒毛和牛など“希少な”地場食材を使った特製サンドイッチ(500円〜)や、長さ30センチ・直径3センチの“特大”ロングエクレア(500円)などが提供される。また、各種飲み物も用意されるそう(500円〜)。

特製サンドイッチとして販売されるのは、大阪産黒毛和牛「なにわ黒牛(くろうし)」をジューシーにローストし、米粉をブレンドした自家製パンで挟んだ「ザ・大阪サンドイッチ」。泉州玉葱や松波キャベツなどの大阪産野菜が合わされている。肉と野菜そのものの味を引き出すため、自家製玉葱ドレッシングとマスタードのみでシンプルに味付けされているとか。

また、ロングエクレアは、シュー生地の表面をピンク色のチョコレートでコーティングし、中に桜の葉を合わせたカスタードクリームをたっぷりと入れたもの。華やかな見た目に加え、ほのかな桜の香りと味わいが楽しめるそうだ。

カフェの所在地は、大阪府大阪市北区天満橋1-1-1 旧桜宮公会堂 敷地内広場。営業時間は平日11時30分〜15時30分(ラストオーダー15時)。土日祝日、および第2水曜日は休業となる。

※表記価格はすべて税込

    あなたにおすすめ

    ニュース設定