ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「甘城ブリリアントパーク」開園30周年記念イベントにキャスト陣が集結

「甘城ブリリアントパーク」開園30周年記念イベントにキャスト陣が集結

21

2015年05月16日 15:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
2014年12月まで放送され好評を博したテレビアニメ『甘城ブリリアントパーク』のプレミアムイベントが4月26日に開催された。会場の角川シネマ新宿にはメインキャストが集結して大盛況となった。
プレミアムイベントには、可児江西也役の内山昂輝さん、千斗いすず役の加隈亜衣さん、ラティファ・フルーランザ役の藤井ゆきよさん、ミュース役の相坂優歌さん、シルフィー役の黒沢ともよさん、コボリー役の三上枝織さん、サーラマ役の津田美波さんが登壇した。人気声優の出演がイベントを盛り上げた。

ステージはまずはテレビ放送の次回予告パート「探検発見アトラクション(出張版)」からスタート。本作の舞台である遊園地・甘城ブリリアントパークのユニークな施設をアンニュイなやりとりで紹介する人気コーナーで会場を温めていった。
その後、オンエアが終了した今だからこそできる「ネタバレトークコーナー」に移った。加隈さんは第4話に触れ、「すぐに銃を出してしまうというのはいすず自身の不器用さから来るもの、というのがこの話数でわかりました」と役柄について理解が深まったことを語った。
内山さんは様々なキャラクターが西也に扮する第8話が印象的だったようだ。すべての西也を演じ分けたことについて「難しかったですけど、実際に演じてみると楽しかったです」とコメント。津田さんは「第9話で『素晴ラシキFUN!TASY』のソロを歌ったのですが、音痴に歌うことよりも現場でキャストのみなさんに見られるのが恥ずかしかった」と明かすなど、裏話の数々が飛び出した。

さらにテレビ未放送の第14話の上映を挟み、スペシャルライブへと突入。相坂さん、黒沢さん、三上さん、津田さんのユニット・BRILLIANT4がエンディングテーマ「エレメンタリオで会いましょう!」などの楽曲を披露した。
藤井さんは「テレビ放送は終わってもBlu-ray&DVDも発売されていますし、原作小説も連載中です。まだまだ『甘城ブリリアントパーク』が続いていくことが関われた者としてほんとうにしあわせです」とメッセージを伝えた。最後は、内山さんの「ご来園!」の掛け声のあと、キャスト全員が「ありがとうございました!」と声を合わせ、本作らしい締めでイベントは幕を閉じた。
[高橋克則]

『甘城ブリリアントパーク』
http://www.tbs.co.jp/anime/amaburi/

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • モッフルが、ボン太くんにしか見えません!!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これ皆、30円で入園された方々なんですか?!
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定