ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 「ポケモンGO」周囲のレアポケモンを自動ツイートするルンバを開発

「ポケモンGO」周囲のレアポケモンを自動ツイートするルンバを開発

0

2016年07月28日 19:11  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 「ポケモンGO」周囲のレアポケモンを自動ツイートするルンバを開発
「ポケモンGO」周囲のレアポケモンを自動ツイートするルンバを開発
7月22日の国内リリース以来、社会現象レベルの人気を見せている「Pokémon GO」(ポケモンGO)。

【「ポケモンGO」周囲のレアポケモンを自動ツイートするルンバを開発の画像・動画をすべて見る】

ポケモンを効率よく捕まえたりタマゴを孵化させようと、多くのトレーナーがあの手この手で試行錯誤するなか、「UECポケモンゴbotくん」なるTwitterのbot(自動ツイートシステム)が注目を集めている。

孵化装置で使用されていたルンバくん(東芝製)を改良し,構内を巡回して周囲のポケモンをつぶやくbotを作成しました.構内で見かけても蹴らずに見守ってあげてください. pic.twitter.com/xJ95k5UMVs

— UECポケモンゴbotくん (@uec_pokemongo) 2016年7月27日



これは、もともと孵化装置として利用していたロボット掃除機「ルンバ」を、電気通信大学のキャンパス内で巡回させて、ルンバに乗せたスマートフォンから周囲にいるレアポケモンを自動的にツイートするように改良したもの。

「カメックス(掲示板前)」をみつけました!! (16:01)

— UECポケモンゴbotくん (@uec_pokemongo) 2016年7月27日



7月27日の運用開始以来、数分から数時間おきにレアポケモンと現れた場所をツイートしている。電通大のトレーナーにとっては有益な情報となること間違いなしだろう。

タマゴを孵化させたりレアポケモンを探したりと、ルンバ本来の用途からどんどんかけ離れていっている気もするが、「ポケモンGO」トレーナーのたゆまぬ努力と知恵には感服である。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定