ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『あの花』岡田麿里×『それでも僕は君が好き』絵本奈央のタッグによる新連載がスタート!

『あの花』岡田麿里×『それでも僕は君が好き』絵本奈央のタッグによる新連載がスタート!

0

2016年11月10日 09:41  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真新連載『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
新連載『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
原作・岡田麿里、漫画・絵本奈央の豪華タッグによる新連載『荒ぶる季節の乙女どもよ。』が「別冊少年マガジン」2017年1月号よりスタートする。

なお、「別冊少年マガジン」2016年12月号の次号予告ページには、「この二人が「青春」を描く。」「綺麗なだけが青春ではない。」「超強力タッグが放つ、新たな青春群像劇!!」との煽り文句が添えられ、「「私はその茂みに分け入り…彼女から流れる甘美な汁を(以下略)」私達は文芸部です。」と、意味深な文章が付されている。

岡田麿里(おかだ・まり)

脚本家。日本脚本家連盟会員。『true tears』『とらドラ!』『花咲くいろは』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』等、アニメの脚本を中心に活躍。その他、劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の脚本や、小説執筆、舞台脚本など幅広く手掛ける。連載漫画の原作を手掛けるのは、本作が初めて。

絵本奈央(えもと・なお)

漫画家。2014〜2016年に『それでも僕は君が好き』(原作/徐譽庭『馬子們!』)を連載。「週刊少年マガジン」で連載を開始した同作は、その後「別冊少年マガジン」に移籍。移籍後も人気を獲得し続け、単行本は全7巻で累計約50万部超(紙版のみ)。最新作は「別冊少年マガジン」2016年9月号に掲載された読み切り『絵空ひこうき』。

【この記事の全情報・全画像はこちら】

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定