ホーム > mixiニュース > 経済 > 黒装束で闇に潜む「忍者ージ」

誰でも忍者になれるジャージ、その名も「忍者ージ」 黒装束で闇に潜め!

183

2016年12月08日 11:51  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 誰でも忍者になれるジャージ、その名も「忍者ージ」 黒装束で闇に潜め!
誰でも忍者になれるジャージ、その名も「忍者ージ」 黒装束で闇に潜め!
忍者の装束をテーマにしたジャージ「忍者ージ」制作プロジェクトの支援募集プロジェクトが、12月8日(木)11時から、クラウドファンディングサービス・CAMPFIREで開始された。

【誰でも忍者になれるジャージ、その名も「忍者ージ」 黒装束で闇に潜め!の画像・動画をすべて見る】

目標金額は100万円、〆切は1月31日(火)まで。発送は2017年4月を予定。通常、1着16000円のところ、早期割引として14000円で1着が届く期間限定リターン価格が用意されている。

女子高生が忍者ージを着用して忍者に変身し、敵を追い詰めるアクションショートムービーも公開された。




全世界の忍者ファンへ贈る「忍者ージ」



「忍者ージ」は、東京・浅草にスタジオを構えるインディーズレーベルでグッズやアパレルの企画・製作を行うSTUDIO696と、日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Modeが共同で製作したもの。

「忍者ージ」は、日本のロックバンド・milktub(ミルクタブ)のボーカル・bambooさんがプロデュース。甲冑デザインの「武者パーカー」プロジェクトで270名から$83,472(約948万円)を集めた「不審者パーカー」シリーズの第2弾となる。

コンセプトは「飲み会やオフ会などで"5分間は主役"になれる」。日本国内ではCAMPFIRE、国外ではIndiegogoを利用して世界中で展開される。

頭巾と黒装束、手の甲デザインで忍者になれるジャージ!



はるか昔に大名や領主など権力あるものに仕え諜報部隊として活躍したとされている、世界的な知名度のある「忍者」をモチーフに制作されるジャージ。

隠密行動が必須とされる忍者の、すっぽりと顔を隠す「頭巾」。そして、全身を闇に潜ませるための「黒装束」をパーカーで再現している。

「動きやすさ・保温性・軽さ・肌触りを重視したジャージ素材を使用することで、目立たず素早く行動できるよう仕上げました」とのことだが、普段着としては存在感は抜群なので、逆に人目は集めそうだ。

パーカーのフロント部分は目の下まで上がるファスナーをあしらうことで顔を隠すことが可能。



また、首元の鎖帷子風のデザインは、プリントではなく切り替え仕立てになっている。



前作の「武者パーカー」で好評だったという手の甲を隠すギミックを引き継ぎ、パーカー袖には手の甲を覆う部分が施されている。



パーカーとセットの忍者ボトムスも



セット販売用にボトムスも用意されている。忍者の袴と脚絆を一体化したデザインだ。

動きやすさを重視し、ウエストに赤いゴムと紐を使用。裾はリブ仕様で、シルエットも体型をカバーできるような仕様になっている。

こちらは、パーカーとセットで1着23,000円。パーカーと同じく早期割引として20,000円という期間限定リターン価格が用意されている。

パーカーは赤・青・黄のカラーバリエーションが用意されているため、サバイバルゲームのチームわけなどにも活用できそうだ。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • Noカラテ、Noニンジャ。 そもそもニンジャソウルの憑依ありき。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 白装束の「患者ージ」もあるのか(´・ω・`)
    • イイネ!43
    • コメント 25件

つぶやき一覧へ(110件)

ニュース設定