ホーム > mixiニュース > コラム > 婚活うまくいく人・いかない人

耳が痛いッ!「婚活がうまくいく人、いかない人の違い」を婚活のプロに聞きました【婚活の現在】

851

2017年02月17日 19:12  Woman Insight

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Woman Insight

写真Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト
Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト

婚活って、大変です。
何かとお金も気力も使うし、「知らない人」に会い続けるのは、相当人とのコミュニケーションが得意でない限り、気づかないうちに消耗してしまうもの。
できればムダに長引かせてしまうよりも、短期間でよいお相手に会って落ち着きたい……。
そんな方のために、婚活サービスを手掛ける婚活のプロに「婚活がうまくいく人、うまくいかない人」の特徴をうかがいました!

【婚活のプロに聞いた「婚活がうまくいく人、いかない人の違い」】

回答してくれたのは、結婚相談所を運営するパートナーエージェントさんと、婚活アプリから婚活パーティ、結婚相談所まで、数々の婚活サービスを手掛けるIBJさん。
行動面、精神面から「婚活がうまくいく人、いかない人の違い」をまとめました。

【行動面】IBJさんに聞きました

1.常に相手の立場に立ち、相手から見た自分がどう映っているのか……という客観的な視点から物事を考えましょう。

どんなにあなたの条件がよかったとしても、身なりに清潔感がなかったり、何かに対する悪口が多かったり、思いやりのない言動が目立てば、結婚は遠のいてしまいます。

2.大きな違いは、自分に合う方法で婚活を進めているかいないか、にあると思います。

話すことが苦手なのに婚活パーティに参加し続けたり、そこまでマメじゃないのにネット婚活をしてもなかなか進みません。逆に、初対面の人と話すのはそこまで得意じゃないけどメッセージのやりとりをするのは苦じゃないし、何度かやりとりをしてから会うならそこまで緊張しない、という人はネット婚活が向いているでしょう。そんな風に、自分が楽しめて、かつ魅力もきちんと伝わる婚活でお相手を見つけて欲しいと思います。

3.特に女性は「真剣に結婚を望んでいる方が集まる環境」で婚活をすることをおすすめします。

結婚相談所は高額ですが、そのぶん100%結婚したい人が集まっている。対して婚活パーティやアプリは、価格帯が低く気軽に参加できますが、同時にどうしても結婚相談所よりは、「恋愛がしたい人」と「すぐに結婚したい人」が混ざっています。相手の結婚観や人柄を、しっかり見定める必要があります。

〜IBJさんからのアドバイス〜

・自分で「これはダメ」「この出会いはイヤ」「こんな条件の人はまず無理」などなど決めつけすぎず、なんでも可能性だと思ってやってみて、まずはコミュニケーションしてみましょう。

・単純に出会いがないのか、高望みすぎるのか、それとも過去に何かトラウマがあって進めないのか……その人によってなかなか結婚できない理由があります。どうしてもひとりではわからない……という方は、弊社の結婚相談所IBJメンバーズにぜひ一度相談にお越しください。アドバイザーが一緒に考えます!

【心得面】パートナーエージェントさんに聞きました

弊社、代表取締役社長が出版させていただいた書籍『結婚を遠ざける人、近づける人』に、簡潔にまとめたものがございましたので、抜粋してご紹介します。

◆結婚を引き寄せる人は「こんな結婚生活を送りたいな」と主体的な想像をめぐらすが、
遠ざける人は「こんな結婚生活になるだろうな」と受け身の空想をする。

◆結婚を引き寄せる人は「相手の考え方や価値観」を大切にし、
遠ざける人は「身長や年齢、年収などの数字」ばかりにこだわる。

◆結婚を引き寄せる人は「柔らかな頭」でよりよい相手を探そうとするが、
遠ざける人は、思い描いた「希望の条件」をぜったいに譲らない

◆結婚を引き寄せる人は「自分が興味をわかせてくれる人」が一番だと思い、
遠ざける人は「自分のことをわかってくれる人」が一番だと思う

◆結婚を引き寄せる人は「どんな機会を通じてでも」よりよい相手を探そうとし、
遠ざける人は「この方法しかない!」と決めつけてしまう

◆結婚を引き寄せる人は「自分のいいところ」を見つける努力をするが、
遠ざける人は「どうすればモテるか」ばかりを考える

◆結婚を引き寄せる人は「自分の心の小さな変化」に気づく敏感さをもつが、
遠ざける人は「ときめき」こそが結婚への決定打だと思い込んでいる

◆結婚を引き寄せる人は、ふられても「相性が悪かっただけ」と前向きに考えるが、
遠ざける人は、ふられると「自分のすべてを否定された」気分になる

◆結婚を引き寄せる人は「幸せにしてあげたい人」を見つけようとし、
遠ざける人は「幸せにしてくれる人」を探す

◆結婚を引き寄せる人は「自分はどんな夫、妻でありたいかを考える」が、
遠ざける人は「理想の夫像」、「理想の妻像」に近づこうとする

◆結婚を引き寄せる人は、どんな経験からも「次につながるヒント」を得、
遠ざける人は、意に沿わない経験をすると「ムダだった」と後悔する

◆結婚を引き寄せる人は「相手の言葉」に耳を傾けようとするが、
遠ざける人は一方的に「自分ばかりが」話そうとする

◆結婚を引き寄せる人は、婚活を「自分磨きの方法のひとつ」だと思っているが、
遠ざける人は「条件のよい結婚相手を探すのが目的」だと考えている

◆結婚を引き寄せる人は、みずから「ありのままの自分」を受け入れることができ、
遠ざける人は相手に「ありのままの自分」を受け入れてほしいと願う

……こちらの14の項目を見て、耳が痛い、という方、多いのではないでしょうか。
出会いがなかったり婚活がうまくいかなかったり……焦れば焦るほどうまくいかず、逆にどーんと構えているときほどものごとはうまくいく、ということを象徴しているかのようです。
なかなか難しいですが、少しずつ意識を変えていくことで、結婚を引き寄せられる自分になりましょうね。

さて、次回は最近話題の「マッチングサービス」について。

手軽におうちで理想のお相手に出会えるかも……ということで人気を呼んでいますが、実際どうなのでしょうか。インターネットをしているとよく見かける「Pairs」「Omiai」の二大マッチングサービスの方に、「マッチングサービスでの出会いがうまくいく人・うまくいかない人」の特徴をうかがいました。次回お楽しみに!(後藤香織)

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 楽しい記事だったからつぶやいた(笑´∀`) 耳が痛かったのは3個位(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 『婚活がうまくいく人』の例を、すべて兼ね備えている人物なら、婚活なんか必要なく、とっくに自然に結婚して片付いているだろうヨ(笑)
    • イイネ!423
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(373件)