ホーム > mixiニュース > 経済 > ロイホ、営業時間さらに短縮へ

ロイホ、営業時間さらに短縮へ 1店平均15時間半に

151

2017年02月17日 20:29  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真今後の営業時間短縮などについて、会見で説明するロイヤルホールディングスの黒須康宏社長=17日、福岡市博多区、角田要撮影
今後の営業時間短縮などについて、会見で説明するロイヤルホールディングスの黒須康宏社長=17日、福岡市博多区、角田要撮影

 ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス(福岡市)の黒須康宏社長は17日、全国で営業時間の短縮をさらに進め、3月末までに平均の営業時間を前年より1時間20分ほど短くする方針を明らかにした。深夜・早朝営業の見直しを加速する。


 17日時点で全国に約220店あるうち、3月までに155店で営業時間を短くする。営業時間は平均で15時間30分になるという。24時間営業は2店で残っていたが、1月までにいずれもやめている。


 人手不足で賃金が上がっているほか、生活スタイルの変化もあって、深夜や早朝の売上高がコストに見合わなくなってきているためだ。黒須社長は17日の会見で「思い切って短縮することで従業員の働く環境を整備し、サービスをより充実させる」と説明した。(角田要)


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 15時間30分なら、7:00〜22:30ぐらい。十分だよな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • とある街中の定食屋だが、昼11時開店で夜は21時過ぎには閉めてしまう。ついでに日曜定休。それでよかろう。
    • イイネ!91
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(95件)