ホーム > mixiニュース > 経済 > 雪印ビーンスタークから葉酸サプリの新商品が販売開始

雪印ビーンスタークから葉酸サプリの新商品が販売開始

0

2017年03月09日 12:33  MAMApicks

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MAMApicks

写真写真
雪印ビーンスタークは、妊娠前から妊娠期に摂取することが大切な、葉酸をはじめとする栄養素を補うためのサプリメントとして、「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+亜鉛」と「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+Ca」の2つの新商品の販売を開始した。


同社の調査によると、妊活を行っている女性の42.3%が「サプリメント摂取」を実施していると回答、妊娠を希望する方の栄養補給にサプリ摂取が定着しつつあることが、本商品の開発の背景にあったという。

とくに葉酸については、先天異常の1つである神経管閉鎖障害との関連が指摘されており、日本先天異常学会は昨年12月に「葉酸サプリメントの摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクを減らしましょう」というメッセージを発表している。

そして厚生労働省は、妊娠を計画している女性や妊娠初期の女性に、通常の食品に加えて栄養補助食品等から、一日400μgの葉酸を摂取するよう呼びかけている。なお、同社の今回の新商品ではいずれも一日の摂取目安量で葉酸400μgを補うことができる。

どちらも水で飲むタブレットタイプで、「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+亜鉛」は約30日分で希望小売価格は1,680円(税別)、「ビーンスタークマム 葉酸+鉄+Ca」は約30日分で希望小売価格は1,480円(税別)。

雪印ビーンスターク
http://www.beanstalksnow.co.jp/

    あなたにおすすめ