ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > モバイル > スマホの“キモ”はやっぱりケースやカバー?

スマホの“キモ”はやっぱりケースやカバー?

4

2017年03月20日 17:24  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真アルミの質感がたまらない「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」(写真はRED)
アルミの質感がたまらない「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」(写真はRED)

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2017年3月13日から3月19日までのアクセスランキングを集計しました。


【拡大画像や他の画像】


 今回は、スマートフォン用の各種ケース・カバーに関する記事がいくつかランクインしました。


 ランキング1位のアルミの上質感が大きな魅力――iPhone 7用ゼロハリケース『ZERO HALLIBURTON for iPhone7』は、CCCフロンティア(UNiCASE)とゼロ・ハリバートンがコラボしたiPhoneケースのレビュー記事です。


 このケースはアルミニウム製で、値段も決して安くありません。しかし、実際に手に取ってみると「高いモノには理由がある」ということがよく分かる作りの良さを持っています。一方で、金属製ゆえに電波を遮ってしまうという弱点もあります。


 視覚と触覚の両面で味わえる高級感か、スマホの無線機としての性能か――読者の皆さんなら、どちらを選びますか?


 2位のiPhoneへのユーザー流出を防げるか? 『Xperiaカバーストア』の狙い」は、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」シリーズ用のスマホケースやフィルムを取り扱うWeb通販サイトの狙いを解説した記事です。


 iPhoneはサードパーティー製のケースやカバーが充実しています。Xperiaカバーストアは、端末メーカーであるソニーモバイルコミュニケーションズも全面協力しており、ある意味で「iPhone対抗」ともいえる取り組みです。しかし、この記事でも指摘されている通り「サイトへの導線」「リアル店舗への展開」が大きな課題となりそうです。


●ITmedia Mobile Weekly Access Top10


2017年2月27日〜2017年3月5日


1. アルミの上質感が大きな魅力――iPhone 7用ゼロハリケース「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」


2. iPhoneへのユーザー流出を防げるか? 「Xperiaカバーストア」の狙い


3. Androidの謎の「Carrier Services」アップデートでレビュー欄が大喜利状態に


4. iPhone 7 Plus向け「AndMesh」ケースが登場 ブラックをAmazonで先行販売


5. 「ポケモンGO」を極めし“ガチ勢”たちの恐るべき世界とは


6. iPhoneのバッテリーを持たせるためにチェックしたい5つの項目


7. 3年前の「iPhone 5s」がいまだに“現役”の理由


8. モトローラ、「Moto G5」「Moto G5 Plus」を日本で発売 3月31日から


9. 「大手キャリアの下取り価格を疑問視している」――中古携帯の業界団体「RMJ」が誕生


10. タグ・ホイヤー、「Android Wear 2.0」対応第2世代「Connected」時計発表 17万5000円から


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 笑ってるやついるけど、割れるときは何やっても割れる。カバーや保護ガラスに関係なく(*´ー`*)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 液晶を割りたくなければ「本体密着型ケース」では無く「手帳型ケース」にしないと意味は無い 未だに「強化ガラス製 保護シート」を貼れば完璧と思い込んでる人が居るくらいだから密着型ケースも売れるのだろうね(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定