ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 秋田のあるある描いたアニメ

なまはげと秋田犬の放課後ライフ! 秋田の“あるある”を描いたアニメ「秋田県立いぶり学校中等部」がなるほど県人以外わからん

165

2017年03月20日 21:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真なまはげ&秋田犬のゆる放課後ライフアニメ
なまはげ&秋田犬のゆる放課後ライフアニメ

 秋田朝日放送にて平日の24時45分から放送されているローカルテレビアニメ「秋田県立いぶり学校中等部」。秋田県民にしか伝わらないような“秋田のあるある話”が語られる内容で、公式サイトでは本編の動画が公開されています。予想以上に訛りがすごかった……。


【拡大画像や他の画像】


 登場人物は秋田の「いぶり学校」に通う中等部2年で、なまはげっぽいクールなイケメン「生萩さとし」と、秋田犬まる出しな「犬塚はち郎」の2人。彼らの放課後ライフを描いたゆるいショートアニメで、第1話では親戚と食に関する話、第2話では秋田美人、第3話では“渋谷のハチ公”をライバルとする“大館駅前のハチ公”の話、第4話では「28個食べました」でおなじみの秋田銘菓・金萬(※)の話と続き、第5話ではファッションビル・秋田フォーラスの閉店の話と、どんどんローカルなネタに。なるほど、全然わからん。


※秋田銘菓・金萬のテレビCMに謎の外国人が登場し「28個食べました」(それほど食べたくなるほどおいしい)とコメントした部分が独り歩きし、金萬といえば28個食べましたとなった(秋田県人の編集長談)


 また配信限定の「WEB版おまけ」では本編の内容解説なんかもあるので、他県民でも秋田に興味がある人は見てみると楽しめるでしょう。


 特に2話おまけでは「なぜ秋田に美人が多いのか?」をテーマに、“佐竹義宣が連れてきた説”をわかりやすく解説していて、同氏が水戸(茨城県)から秋田へ飛ばされた際に、水戸のかわいい子を1人残らず連れて行ったからという説を披露。なお途中でかわいくない子は仙台に置いてきたそう……(あくまで説です)。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • ちょっとばしイントネーション違ぇんた気ぃすのはオラだげだが? なんだが北関東の人だのしゃんべすなさ似でるをん。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 仙台に流れ弾がw
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(64件)

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定