ホーム > mixiニュース > コラム > 子どもから「野球をやめたい」と言われたら?

子どもから「野球をやめたい」と言われたら?

3

2017年03月21日 11:33  dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

dot.

 野球やサッカー、水泳……。真剣にスポーツに打ち込む小学生に、親のフォローは欠かせません。『AERA with Kids春号』(朝日新聞出版)では、そんなスポーツ・キッズのママたちの悩みに、元プロテニスプレーヤーの杉本愛さんのお母さま、杉山芙沙子さんと、サッカー元日本代表選手で、現在横浜F・マリノスのアンバサダーを務める波戸康広さんが対談形式で答えてくれています。ここでは、スポーツ・キッズのママたちからもっとも多く聞かれた、三つの悩みに対するお二人のアドバイスをご紹介しましょう。

【お悩み その1】
先日、小学1年生のときからずっと好きで続けてきた野球を『やめたい』と言い出しました。親としては、ここまで続けてきたのにもったいない、という気持ちもあります(小5男子の母)

波戸:まずは「理由はどんなこと?」「どうしてそう思うの?」と問いかけてあげたいですね。会話を重ねることで、なにか見えることがあるはずです。親としてあせる気持ちもわかりますが、まずは落ち着いて話を聞いてあげてほしいですね。

杉山:実は私も一度だけ、愛に「テニスをやめたい」と言われたことがあります。そこで「愛はテニスをやり切ったの?」と質問したら「全然やり切ってない」と即答されました。「なら、やり切ってみたら?」と提案したんです。

これからの人生、何をするにしても結果が出ないから、嫌になったからやめるでは困りますよね。どんな小さなことでも「やり切る」人生にしなくては。お稽古事でも「やり切り感」は大切。たとえば水泳なら「25メートル泳げるようになるまで」など、目標を設定するといいでしょう。同じ「やめる」でも、目標をクリアすることで「ここまでやり切ったからOK」と達成感を持ってやめることができます。

【お悩み その2】
 現在、小2の息子はサッカークラブに所属しています。でも、夫は野球もやらせてみたら?と言います。子どもにどの競技が向いているか、どのようにすれば見抜けますか?(小2男子の母)

波戸:我が家には小6の男女の双子がいるのですが、子どもたちが小さい頃から夫婦で話し合って、子どもが「楽しい」「やりたい」ということを全面的にサポートしようと決めていました。ですから、それを子どもたちが見つかられるよう、いろいろなことを経験させたんです。

杉山:愛が子どものころも、テニスのほかに体操や水泳、さまざまなことを体験させました。その中で、本人がテニスを選んだんですね。

波戸:我が家も、男の子のほうは空手やサッカー、女の子はピアノやテニスなどを経験して、最終的には二人とも陸上のリレーにのめりこんでいきました。毎日宿題が終わると、自宅前で走り込みをして真剣に取り組んでいます。

杉山:向いている、向いていないは親がきめるものではなく、最終的には子ども自身で考えて、決めることですよね。本人が「楽しい」「やりたい」と思えるものが一番ですし。そのためにも、親は、時間とお金の許す限りの選択肢を子どもに用意してあげたいですね。

【お悩み その3】
小3の娘は、テニスが大好きで、週に3回テニスクラブに通っています。でも、最近夫に『チームプレーも経験したほうがいいのでは』と言われ悩んでいます。個人競技と団体競技の違いって、どんなところにあるのでしょう?(小3女子の母)

波戸:たとえば、団体競技といわれるサッカーですが、自分がボール保持者であったら、自分絵判断して決断するという個人プレーの要素もあります。そういう意味では、個人競技も団体競技も一緒だと思います。

杉山:テニスでもダブルスや団体戦がありますし。

波戸:なにより、スポーツは、決してひとりではできないものです。チーム競技も個人競技も、選手は必ず周りの人に支えられているもの。これは、どの競技においても変わりません。コーチや仲間、周りからのサポートを何らかの形で受けているわけです。まずは、この点を親も子どもも忘れないでいてほしいですね。

スポーツをする子どもの親は、子どもを応援するあまり、つい目の前の結果や技術に一喜一憂してしまいがちです。でも、子どもが小学生の今は、本人の「やりたい」気持ちが一番。のびのびとスポーツに打ち込めるよう、親はおおらかな気持ちで子どもを見守ってあげたいですね。

※『AERA with Kids春号』より抜粋

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 飛鳥父:息子から福岡第一の剣道部辞めたいと言われたが・・・剣道だけは続ける息子 剣道3段を取って納得させてくれた 乙 息子は大学留年になりながらもチャゲアスデビューしたが卒業はすると約束通り。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)