ホーム > mixiニュース > 政治 > 退位後の地位・身分を検討 有識者会議、22日再開

退位後の地位・身分を検討 有識者会議、22日再開

2

2017年03月21日 12:31  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 政府は21日、天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)の会合を22日に再開すると発表した。長寿社会における退位のあり方、退位後の身位(身分や地位)、称号、敬称、待遇などについて検討するため、専門家4人にヒアリングを行う。


 ヒアリングの対象は、秋下雅弘・東大大学院教授(老年医学)▽本郷恵子・東大史料編纂(へんさん)所教授(中世史料論)▽君塚直隆・関東学院大教授(英国政治外交史)▽新田均・皇学館大現代日本社会学部長(神道学)。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 新田均って【皇祖はスサノオ】とか言って小林よしのりにフルボッコにされた男系カルト学者じゃないか(^∀^)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • カルト教団に入信してないだろうな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定