ホーム > mixiニュース > スポーツ > 競馬 > アルバートびっしり負荷「成長感じる」/天皇賞

アルバートびっしり負荷「成長感じる」/天皇賞

0

2017年04月21日 11:40  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

<天皇賞・春:1週前追い切り>


 天皇賞・春(G1、芝3200メートル、30日=京都)の1週前追い切りが20日、東西トレセンで行われた。


 ダイヤモンドS(1着)以来のアルバート(牡6、堀)は美浦ウッドでびっしり負荷をかけられた。5馬身先行するレイダー(3歳未勝利)に直線入り口で並びかけると、いっぱいに追われて併入。5ハロン67秒0−12秒5。森助手は「1週前なのでしっかり。太め感がなく、成長も感じる」と話した。

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    AL(アル)のチケット

    チケット出品&リクエスト受付中