ホーム > mixiニュース > 地域 > 元郵便局員 客口座から300万円

客の口座から300万円引き出し容疑、元郵便局員を逮捕

56

2017年04月21日 16:02  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 警視庁は、日本郵便の元社員で住所不定の福田文彦容疑者(41)を私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで逮捕し、21日発表した。顧客の口座から約300万円を無断で引き出した疑い。「消費者金融や住宅ローンの返済で生活費に困っていた」と話し、容疑を認めているという。


 亀有署によると、福田容疑者は葛飾青戸四郵便局(東京都葛飾区)の課長代理だった2014年11月、局内の端末機を操作して顧客の女性(91)のゆうちょ銀行の通帳を無断で再発行し、同年12月下旬から15年7月初旬にかけ、女性の口座から約300万円を引き出した疑いがある。同郵便局の顧客の口座から現金が引き出される被害が4件(総額約2300万円)あり、福田容疑者は「すべて自分がやった」と話しているという。


 300万円以上の貯金がある80代後半の一人暮らしの男女を狙っていたといい、「金があまり動かないので、発覚が遅れると思った」と話しているという。金を引き出された顧客の1人が亡くなり、遺族が相続のため郵便局に問い合わせをして、不正が発覚した。


 日本郵便は、福田容疑者を16年12月に懲戒解雇し、署に告訴していた。署は昨年12月、福田容疑者を指名手配して今月19日、滋賀県内にいたところを発見し、逮捕した。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • クソだね…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • こんな不正をチェックできないなんて…日本郵便ってどんなとこなんだ? そして他に不正がないか、これを機に一斉調査するのが普通の会社だと思うが…�������������ӻ�������
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(33件)