ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「ガンダム0080 ポケットの中の戦争」初Blu-ray化 100Pブックレットや復刻小説が付属

「ガンダム0080 ポケットの中の戦争」初Blu-ray化 100Pブックレットや復刻小説が付属

17

2017年04月21日 17:54  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「ガンダム0080 ポケットの中の戦争」初Blu-ray化 100Pブックレットや復刻小説が付属
「ガンダム0080 ポケットの中の戦争」初Blu-ray化 100Pブックレットや復刻小説が付属
1989年に制作された「ガンダム」シリーズ初のOVA作品『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が、4Kスキャン&HDリマスターによりBlu-ray化されることが決定した。2017年8月29日に発売される。

同作は「ガンダム」シリーズで初めて富野由悠季以外が監督を務めた作品。『WXIII 機動警察パトレイバー』の髙山文彦がメガホンを取り、『甲鉄城のカバネリ』の美樹本晴彦がキャラクターデザインを務めた。一年戦争末期を舞台に、小学生のアルフレッド・イズルハを主人公とする物語が展開していく。

このたびリリースが決定した「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」は、窪詔之描き下ろしのBOXイラストに美樹本晴彦描き下ろしのインナージャケットという仕様。映像特典と音声特典のほか、貴重な資料を多数収録したブックレットに加え、当時「月刊アニメージュ」の付録用に書き下ろされた小説「クリスが見る夢」も復刻し封入される。

初Blu-ray化について髙山監督は「自分が関わった過去の作品である。恥ずかしい。ましてや監督なんてやっていた日には、これは死ぬほど恥ずかしい。豆腐の角に頭をぶつけたくなる」としつつ、「フィルムを焼却して無かったようにふるまう手もアリだが、現実には多くの人の手助けを得て出来上がったものだから、そういうわけにもいかぬ。参った。まさに後悔先に立たず。ここは一つ、観客の皆様には、寛大な気持ちでご覧になって頂きたい」とコメント。
「ソフトを購入して、中身を見ずに棚に収めておくだけ、という手もアリだと思います」とのメッセージを寄せた。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」は税抜き15,000円。1年間の期間限定生産となっているので、この貴重な機会を見逃さないようにしたい。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」
発売日: 2017年8月29日
価格: 15,000円(税抜)

(C)創通・サンライズ

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 嫌いじゃないが、このストーリーはガンダムが弱く見えてしまうな…試作機とはいえ、ザクなんぞにやられる程弱くはないだろうに(^_^;)
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • 嫌いじゃないが、このストーリーはガンダムが弱く見えてしまうな…試作機とはいえ、ザクなんぞにやられる程弱くはないだろうに(^_^;)
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(7件)