ホーム > mixiニュース > 経済 > 白い恋人・石屋製菓の広告話題

「白い恋人」の石屋製菓が東京進出 「恋人は置いてきました」と胸キュン広告

126

2017年04月21日 18:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真読売新聞都内版 、北海道新聞
読売新聞都内版 、北海道新聞

 「白い恋人」の石屋製菓の直営店が4月20日、東京・銀座にオープン。当日の新聞広告に「恋人は置いてきました」「恋人は置いていきます」というインパクトあるキャッチコピーが掲載され話題となっています。東京と北海道でコピーが違う……!


【拡大画像や他の画像】


 石屋製菓の北海道外初となる直営店「ISHIYA GINZA」のオープンを知らせる広告。銀座の直営店では北海道みやげの定番「白い恋人」の取り扱いはせず、銀座限定の新しいお菓子が取り扱われます。そのため、当日の東京都内の新聞広告には「恋人は置いてきました」と大きく書かれていました。


 一方、北海道新聞の広告は、東京版と一見同じように見えますがキャッチコピーは「恋人は置いていきます」と異なっています。「東京に行っても染まらないで」と心配する地元の友人へのメッセージのようにも見えます。胸キュンしちゃう。


 石屋製菓の直営店「ISHIYA GINZA」は、東京・松坂屋銀座店の跡地にオープンした「ギンザシックス(GINZA SIX)」内。新しい恋人になるかもしれないお菓子は5種類用意されています。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • そういえば。安部首相が超テキトー発言してた。『北海道の白い恋人が!!仙台の萩の月が!!ここ、銀座で買えるexclamation ��2』買えませんexclamation ��2石屋の店員も仙台の店の店員も、お客様に説明し直す手間が増えたじゃん������
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • これは会社の戦略は素晴らしい!!白い恋人だけは北海道でしか逢えない・・・どこでも買えるようになって失敗したキャラメルがあったなぁ・・・
    • イイネ!58
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(63件)