ホーム > mixiニュース > 海外 > トランプ夫妻、愛は冷めきった? メラニア夫人に同情の声噴出

トランプ夫妻、愛は冷めきった? メラニア夫人に同情の声噴出

5

2017年04月21日 20:04  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真カメラの前ではご覧の通りの夫妻だが…(出典:https://www.instagram.com/realdonaldtrump)
カメラの前ではご覧の通りの夫妻だが…(出典:https://www.instagram.com/realdonaldtrump)
カメラの前に立つと急に素敵な笑顔になり、手までつなぎ「大統領夫妻です」という雰囲気を醸すドナルド・トランプ大統領夫妻。しかしカメラを意識していない時の夫妻はずいぶん離れて移動することが多く、「もう愛はないのではないか」とする“仮面夫婦説”が囁かれるようになった。

大変な女性好きの上、メラニア夫人と3度目の結婚をした後も美人を見つけては浮名を流してきたドナルド・トランプ大統領。それでも「わたしの妻は誰より美しい」とカメラの前で夫人を立てる優しさもあるのだが、先日はエアフォースワン(大統領専用機)にてメラニア夫人と移動後に“ある冷たい行動”を撮られてしまった。

それは、飛行機のタラップを降りる時のこと。このような場合、大統領は大抵妻の手をとって足もとを気遣いながらゆっくりと降りるものだ。しかしトランプ大統領は後ろを振り返りもせずタラップを降り、待ち構えていたスタッフらに挨拶。その頃メラニア夫人はまだ機内から出たばかりで、あたふたと1人でタラップを降りた。

これにつき「妻を完全に無視している」「紳士であれば妻に手を差し出すべき」という声がメディアと国民から改めて噴出した。オバマ夫妻が非常に仲が良かっただけに、国民は改めてそのギャップに驚かされたようだ。

ちなみにトランプ大統領は大統領就任式の日にもメラニア夫人と“妙な距離”を置き、オバマ夫妻のもとへ向かった際には自分だけ一足早く車から降り夫人を置き去りにした。ミシェル夫人へのプレゼントを抱えた夫人が後を急ぐ姿、悲しそうな表情で席に着く姿が写真つきで報じられ、その後は「あの悲しげな様子に本当に辛くなった」「気の毒でたまらない」「夫人は不幸せそう」というネットへの書き込みも多数確認された。

日本でも最近はしっかりと寄り添いあう夫婦が増え、階段やドアの前で恋人や妻を気遣う男性もずいぶん増えた。しかしトランプ大統領の夫人への態度は、残念ながら及第点とは言えそうにない。中東や北朝鮮問題に取り組むなか「嫁と手をつないでいる場合ではない」という意見もあるだろうが、「アメリカ人として情けない」という国民の声は決して少なくはないのだ。

出典:https://www.instagram.com/realdonaldtrump
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • トロフィーワイフの宿命だね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「日本でも最近はしっかりと寄り添いあう夫婦が増え」何でも真似ることはない。日本には日本のやり方があり日本男児には日本男児の愛し方がある。
    • イイネ!1
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定