ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も

東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も

2

2017年04月21日 22:00  iNSIDE

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

iNSIDE

写真東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も
東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も
ブログ書きました。東方Project 第16弾です。https://t.co/R5mhuC9cxc— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月20日

同人サークル「上海アリス幻樂団」が手がけている『東方Project』シリーズの最新作『東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ? Hidden Star in Four Seasons.』が発表されました。

1996年から幕を開けた『東方Project』シリーズは、タイトルを重ねるごとに注目を集め、数多くの名作STGなどが好評を博しました。また本シリーズの人気は留まるところを知らず、PLAYISMを通してのダウンロード配信や海外進出といった更なる展開も見せています。

そんな『東方Project』シリーズの最新作となる『東方紺珠伝 ? Legacy of Lunatic Kingdom.』が、公式ブログにてお披露目。本作では、「博麗 霊夢」「霧雨 魔理沙」「日焼けしたチルノ」「射命丸」の4人が主人公に。またブログ内のコメントによれば、シンプルに気持ちが良い“ちょっと昔の普通のSTG”となる模様です。

5月7日に開催される博麗神社例大祭にて、「体験版が(間に合ったら)配布予定」とのこと。また、夏のコミックマーケットにて完成版が登場する予定です。ブログには、開発中のものですがゲーム画面も公開されているので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

■博麗幻想書譜「東方Project 第16弾です」
URL:http://kourindou.exblog.jp/25711799/

「東方Project」LINEスタンプ第2弾が配信開始、パチュリーや妖夢もスタンプに登場.
【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が.
電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定