ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 貧打の燕 23イニングぶり得点

貧打のツバメ、代役が救う 23イニングぶりの得点

15

2017年04月21日 22:34  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真二回裏ヤクルト無死二塁、中前に先制適時打を放つ西田=日刊スポーツ
二回裏ヤクルト無死二塁、中前に先制適時打を放つ西田=日刊スポーツ

(21日、ヤクルト3―1広島)


 ヤクルトの西田が二回無死二塁から中前適時打。チームにとって実に23イニングぶりの得点だった。本来は捕手だが、畠山がけがで離脱したため一塁手として先発。フォークを呼び込んではじき返した。「三振だけはしないつもりだった。レギュラーを取るくらいの気持ちでやる」。チームは連敗を3で止めた。


 ○真中監督(ヤ) 3連敗でストップ。「ここまで出場機会の少なかった西田、荒木が大きな仕事をしてくれた」


 ○石川(ヤ) 7回1失点で2勝目。「絶対に連敗を止めるという強い気持ちだった」


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 貧打が解消されたわけではない。鵜久森のサヨナラホームラン以降、まともに点が入った記憶がない。点が入り出したらピッチャーが踏ん張れないパターンかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 貧打のツバメ、代役が救う 23イニングぶりの得点 うーん(-""-;)打てないなーカープ�������������ӻ�������とりあえず一岡の球がキテるのと藪田がクローザーで良いんちゃうかと言うぐらいエグい球投げとる���å����������Ф��͡�しかし打てんなー(-""-;)
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

チケット情報

チケット

プロ野球のチケット

97106枚のチケット出品 :