ホーム > mixiニュース > コラム > 婚活に効く!女心講座:このNGパターンを知らずして「初デート」に行くなかれ!

婚活に効く!女心講座:このNGパターンを知らずして「初デート」に行くなかれ!

0

2017年04月22日 00:10  ホンネスト

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ホンネスト

写真写真

きっかけはどうあれ、婚活によって女子と出逢うことができました。そしていよいよ初デート。しかし、あなたは知っていますか?初デートには恐ろしいNGパターンがあることを。今回の「婚活に効く!女心講座」ではそのポイントを解説。大切なきっかけを失わないようぜひチェックしてみてくださいね!

初デートでフードファイター推奨店かよ!

外見やトークなどさまざまな関門を乗り越えて初デート。やったあ…。しかし、あなたとの初デートの後、女子は友達にこんなことを愚痴っているかもしれません。

「“ぐだぐだなデート”でドン引いてしまった」

いやあ…せっかくの初デートは不評だったようですね。こんな風に感じたことのある女子たちから、「初デートNG言動」を聞き集めてまとめました。

■ドン引き初デート/べ放題のお店に連れて行かれた

「彼女は食べることが大好きと言っていたな…」

女子の言葉を真に受けたあなたは、初デートに「食べ放題」のお店を迷わず選んでしまいました。「ここなら彼女も満足してくれるだろう。“君の幸せそうに食べる顔が好き”なんて言ってみよう」という結果、女子に地獄が訪れます。

実は女子も初デートで緊張しているのです。確かに食べることは大好きなのですが、緊張したシチュエーションで食べ放題は地獄そのもの。初めての二人きりのデートで、おしゃれにしていきたい女子は、ちょっとサイズきつめのスカートをはいている可能性もあり得ます。そんな状況でフードファイター御用達のお店に連れて行かれるとゲンナリです。量を食べたい女子ももちろんいるでしょうが、まだお互いのことがよくわからない初デートには量より雰囲気を重視してください!

■ドン初引きデート△いなり遠出デートに誘われた

「初デートだ。軽井沢までドライブなんて大喜びかな」

いやいや。大喜びではなく、大転びの可能性があります。前述のように、女子だって初デートで緊張しているのです。まだ、あなたに心を許しているとは思えません。そんなシチュエーションで、いきなり遠出、ひょっとしてお泊まり…という雰囲気をにおわされると女子は構えてしまうし、気遣いで疲れ果ててしまいます。まずは近場のすてきなところで初デートを楽しみましょう!

■ドン引き初デートH爐涼膣屬箸琉み会に連れて行かれた

「デートでは、自然な自分を見てほしいな…。よし、大学時代のサークル仲間を呼んで飲み会だ。そこに彼女を呼べば自然に振る舞えるぞ」

それは、いきなり初デートで女子を置いてきぼりにするような行動です。初めてのデートでは、女子はあなたのことをいろいろ知りたい、じっくり向き合って話を聞きたい、そんな風に考えているものです。相手がどんな人なのかじっくり知りたい。そんな大切な時間に、いきなり仲間を呼んで飲み会というのはガッカリさせてしまうだけ。もちろん、普段の自然なあなたを知りたい、どんな仲間がいるのか知りたい、そんな欲求を持つ女子もいますが、それはもうちょっと後にして、まずは二人でじっくり知り合える初デートをプロデュースしたいものです。

■ドン引き初デートぢ臧に遅刻してきやがった

間違いなく女子をドン引かせてしまう行為です。もちろん仕事のスケジュールなどでどうしてもうまく調整できないこともあるでしょう。しかし、初デートぐらいは頑張ってほしいな…と思われてしまうかもしれません。大遅刻は厳禁です!

「何だか初デートが不安になってきた…」

これは申し訳ありません。それでは初デートを成功させるいくつかのポイントについても、説明をさせていただきましょう。

ちょっと物足りないぐらいがちょうどいい?

ここに『はじめての男の婚活マニュアル』という指南書があります。どうやって初デートからリピートにつなげ、最終的には結婚まで持っていくのか?この指南書から「初デートを成功させるテクニック」のポイントを紹介します!

■「長い自己紹介タイム」はNG

ようやくこぎつけた彼女との初デート。あなたは、自分のことを話したくてしかたないでしょう。自慢したいこともあるでしょう。しかし、ここは抑えめに。さりげないアピールにとどめておくのがよいそうです。

■まずはお茶から

いきなり食事より、まずは定番の「お茶」からが無難です。まだまだ理解し合えていない状態です。気軽に誘えるお茶からスタートして、お互いのことをもっと知りましょう。でも、知りたいからといって質問攻めにはしないように。

■時間は1時間以上、2時間以下

ちょっと短いようですが、「1時間以上、2時間以下」と時間制限を設けることが大切なんだそうです。初デートは「ちょっと足りない」ぐらいがちょうどよく、「また会いたい」を引き寄せるようにします。

■2軒目には誘わない

初デートでは、前述のように「少し物足りない」ぐらいが、ちょうどいいポイントのようです。女子は、"その場がすごく楽しかった"="また会いたい!""結婚を前提にお付き合いしたい!"とは限らないのです。婚活は長期戦を覚悟した方がいいようです。あせってつまらない2軒目に誘って失敗するよりも、初デートを踏まえて、万全の態勢で2回目のデートに誘うのがよいとのことです。

初デート、NGポイントに気をつけて、ぜひ充実した婚活ライフをお送りください。

f:id:yuio1o3:20170321110744j:plain
出展:ホンネスト produced by ゼクシィ縁結び

著者 男の婚活研究会 、株式会社パートナーエージェント(協力)、おちまさと (企画/プロデュース) 価格 本体1800円(税別) ISBN 978-4-7980-4220-6 http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4220.html

以上

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定