ホーム > mixiニュース > コラム > これでお金に愛される? 今すぐ真似したい「お金持ちに共通する行動パターン」4選

これでお金に愛される? 今すぐ真似したい「お金持ちに共通する行動パターン」4選

11

2017年05月19日 11:04  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
日々の生活費だけでなく、子どもの教育資金や夫婦の老後資金など、お金に関する心配は尽きないもの。

忙しい共働き家庭でもできる! ”稼げる夫”を育てる妻の習慣とは

お金持ちに対して、「うらやましいな〜」と思うこともあるのではないでしょうか。

開運研究家の立石裕美さんは、20代の頃に結婚した相手の実家が、かなりのお金持ちだったそうです。

数年後に離婚したものの、間近でお金持ちを見てきた彼女は、お金が集まる人たちには共通の思考や行動パターンがあることに気づいたといいます。

立石さん書籍『夢が叶う金運お作法』から、詳しくご紹介します。考え方を真似て、お金に愛される人になりましょう。

■1: 無用なお金話をしない

みなさんの周りには、収入や持ち物を自慢してくる人はいませんか?聞かされているほうとしては、うんざりしますよね。

本当のお金持ちは、お金があることを自慢したり、お金の話をしないといいます。

立石さんの義母は「可愛いお洋服ね。似合ってるわよ、素敵」と声をかけてくれることはあっても、「その服どこで買ったの?高かったでしょ?」と言うことはなかったそうです。

あるとき立石さんが「近くのお店で、とても安かったんです」と返答したところ、義母はきょとんとし、「ああ、そうなのね……いいの見つけたわね」と、そこで会話が終了してしまったといいます。

お金持ちには、「安いから買う」という考え方はないとのこと。

また値段で一喜一憂するのではなく、嬉しさや楽しさなど、気持ちの動いたところを会話の種にするのが、お金持ちの処世術なのだとか。

なぜなら人間関係が悪くなると、お金との関係も悪くなってしまうから。

もし家族や友人に「それいくらだったの?」なんて聞いてしまう方は、今後は控えるようにしたいですね。

■2: 人との交流が豊か

みなさんのご自宅には、どのくらいの頻度で来客がありますか?

友人や家族が遊びに来ても、せいぜい月に数回程度という方も多いのではないでしょうか。

しかし立石さんの嫁ぎ先には、友人、知人、親戚、〇〇会、デパートの外商、出入り業者など、毎日のように様々な人が出入りしていたといいます。

お金は人が作り出したもので、人が動かして、お金が世の中をまわっています。つまり、たくさんの人と会えば、それだけお金が動きやすくなるのだとか。

さらに良い情報、良いものがあれば、お金はそこに行きたくなるとのこと。

例えば、お花屋さんの場合。お金持ちの人脈が多ければ、紹介からつながるお客もお金持ちです。

お金がある顧客なので費用面で揉めることもなく、すでに紹介者との信頼関係もあるため、仕事もスムーズに進むそうです。

このように他の業種にしても、人間関係で金運キープが成り立つことが多くあるといいます。

■3: 質がよく、自分が気に入ったものを選ぶ

全身高級ブランド品で固めた人を見ると、「この人お金持ちだな〜」なんて思いませんか?

しかし一目でわかるようなブランド品で着飾る、高級車を何台も乗り回すなど、いかにも「お金がかかっている」と見せびらかすのは、成金タイプ。代々の資産家の人たちには少ないといいます。

昔からお金が集まる家の人たちは、服装は地味なくらいシンプルながらも、よく見ると素材も仕立てもよく、オーダーメイドであったりするそうです。

また椅子やカーテン、食器など、毎日使うものこそ質を重視し、高価でも手に入れるといいます。

お気に入りの物に囲まれて暮らす幸せが、さらにプラスのエネルギーを引き寄せるのだそう。

これからは「こっちの方が安いから」という理由で決めるのではなく、自分が本当に気に入った物を選んでみてはいかがでしょうか。

■4: 気さくで、聞き上手

お金持ちに対して、偉そう、見下しそうといったイメージを持っている方も少なくないでしょう。

しかし、お金に愛される人は「気さくで、気遣いがあり、年下の話もきちんと聞く」ということが共通しているそうです。

以前、立石さんは元首相夫人との旅行に同行する機会があったといいます。

不慣れな立石さんの立場を察知し、他の方たちと輪に溶け込むようにフォローしたり、立石さんの印象が仲間の中で上がるように会話を向けてくれたのが、元首相夫人だったそうです。

地位の高い人ほど、周りを見下したりせず、むしろ違う立場の人から学ぼうとするのだとか。そんな振る舞いが、人も運も引きつけるといいます。

相手の話に真剣に耳を傾け、聞き上手を目指したいですね。



生活費や教育費など、お金があって困ることはまずありません。立石さんの著書『夢が叶う金運お作法』には、無理なく金運を貯金していくメソッドが紹介されています。

日々の生活の中で金運を上げたい方は、ぜひ読んで、実践してみることをおすすめします。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 愛されるより愛したい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「開運セミナー」の個人の持論ソース記事か。ま、そういう自分の知る限り論で言えば、運がどうこうは別にして、金に愛されるのは金が好きな人。金を得る手段を考えて行動する人。その逆は、それらに否定的な人。
    • イイネ!3
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(7件)

前日のランキングへ

ニュース設定