ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ちびムーンのスティック玩具化

『セーラームーン』ちびムーンのピンクムーンスティックが大人向け玩具化

125

2017年05月19日 18:24  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
アニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズの作中でセーラーちびムーンが使用するアイテム・ピンクムーンスティックが、オトナ女子向けのリアルななりきり玩具として立体化。「PROPLICA ピンクムーンスティック」として、プレミアムバンダイにて予約受付がスタートしている。2017年10月発送予定で、価格は9,720円(税込)。

「PROPLICA」シリーズは、長年にわたり、変身アイテムを代表とする数々の劇中小道具(プロップ)を商品化してきたバンダイが、これまで培ってきたそのノウハウに、コレクターズアイテムの最新開発技術を導入していくことで、一層の「本物感」を追求し、大人向け商品として展開しているシリーズ。カレイドムーンスコープ、コズミックハートコンパクトなどがリリースされた。

「PROPLICA ピンクムーンスティック」では、表面に金色とピンク色の2色のメッキを施し、持ち手部分はツヤ感が美しいパール塗装仕上げ。全体的に高級感のある質感となっている。また、「PROPLICA カレイドムーンスコープ」でも好評だった多色発光LEDを今回も採用。持ち手上部の星型ボタンを押すと、搭載されている音声が発動し、先端のハート部分からハート型の光が点滅しながら徐々に拡大していき、作中での必殺技「ピンク・シュガー・ハート・アタック」のシーンを再現することができる。

音声は、90年代TVアニメにてちびうさを演じた荒木香衣によるセリフを新録。変身モードの「未来の月にかわっておしおきよ!」や、ちびうさらしい失敗モードの「あれ? おかしいなあ」、最大パワー再現モードの「力を貸して! ピンクムーンスティック!……お願い」など多数の音声を聞くことができる。音声モードは、スティックの付け根にある金色部分を押すと切り替わり、作中のBGMや音声は音量調整も可能。また、ルナボール、プリズムハートコンパクトをイメージした台座が付属する。

(C)武内直子・PNP・東映アニメーション
(C)Naoko Takeuchi

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • これは買わねばならん 今も昔もセラムンではちびうさが一番好き。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 高額なので見るだけですが、おもちゃのキラキラが私の心もキラキラさせてくれます。いいなぁ…欲しいなぁ(*´∀`)
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(55件)

オススメゲーム

ニュース設定