ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 映画 > ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督死去 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」などでカルト的人気

ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督死去 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」などでカルト的人気

2

2017年07月17日 09:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真マネージャーからの訃報を知らせる書きこみ(クリス・ローのページより)
マネージャーからの訃報を知らせる書きこみ(クリス・ローのページより)

 ゾンビ映画の巨匠といわれるアメリカの映画監督、ジョージ・A・ロメロさんが7月16日に亡くなっていたことが分かりました。77歳でした。


【拡大画像や他の画像】


 7月17日にロメロさんのマネージャーが、ロメロさんが近年は肺がんを患っていたこと、お気に入りだったという映画「静かなる男」の音楽を家族と聞きながら旅立ったことなどをFacebookで明かしています。


 ロメロさんは、「奴らが来るぞ、バーバラ」のセリフなどで知られる「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」や、低予算ながら大ヒットとなった「ゾンビ」など、ゾンビ映画作品の第一人者と知られる人物でした。心からご冥福をお祈りいたします。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • ロメロの文学性が全く語られていないという意見もありますが、それはむしろ語られているのでは?全く語られていないのはコンティニュイティーでしょう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 寡作の人という印象でしたが、晩年は短期間に連発していた。奇才としての地位向上もあったろうが、もしかしたら残り時間が迫っていることにも気付いていたのでは
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定