ホーム > mixiニュース > 地域 > 北アルプス遭難相次ぐ 2人死亡

長野県の北アルプスで遭難相次ぐ 男女2人が死亡

39

2017年07月17日 20:26  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 3連休最終日の17日、長野県の北アルプスで遭難が相次ぎ、男女2人が死亡した。


 県警によると、北アルプスの唐松岳で午前9時10分ごろ、夫と日帰り登山に来ていた新潟県糸魚川市の会社員今井智美さん(42)が、標高約2200メートルの登山道から数メートル滑落した。県警ヘリコプターで救助し、長野県松本市内の病院に搬送したが、死亡が確認された。


 北アルプスの槍ケ岳東側付近でも正午ごろ、斜面の岩場に50〜60代の男性が倒れているのを別の登山者が見つけた。県警によると、男性は滋賀県長浜市の会社員久保敬司さん(62)。心肺停止状態で、県警ヘリで同市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。上高地へ1人で下山中に滑落したとみられるという。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 完全装備しても海や山に拘わらず死と隣り合わせ。 家族が悲しむか喜ぶかは別にして、逝くのは自己責任���ä���
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 今年の「夏山」で、何人の人が遭難して命を落とすんでしょう?それでも登るんですね。
    • イイネ!11
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(29件)

ニュース設定