ホーム > mixiニュース > 経済 > ライフサイエンス・ビジネスの新たな拠点を 大ガス運営の産学連携拠点と社団法人が連携

ライフサイエンス・ビジネスの新たな拠点を 大ガス運営の産学連携拠点と社団法人が連携

0

2017年07月17日 21:12  産経新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

産経新聞

 大阪ガスグループが運営する産官学連携拠点「京都リサーチパーク」(KRP、京都市下京区)は4日、一般社団法人「ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK−J)」(東京)と相互提携の覚書を結んだと発表した。


 両者で人工多能性幹細胞(iPS細胞)などライフサイエンス(生命科学)分野のビジネスに関心が高い企業に交流の場などを提供。新たなイノベーション(技術革新)創出につながるきっかけづくりを行う。


 提携第1弾として、KRPが今月21日、東京で初めて再生医療ビジネスの勉強会を開く。


 KRP、LINK−Jはそれぞれ日本経済の次世代の成長の柱で期待されるライフサンエンス産業の活性化に力を入れており、今回双方の思惑が一致した。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定